いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

英党首選、政策金利、地政学リスクの3点に注目! ~6月17日週の注目点とイベントスケジュール~

 

先週は、英国保守党党首選がスタート! 首位を独走するボリス・ジョンソンが発言するとポンドが動き、英国議会で合意なき離脱阻止の採決が行われればポンドが動きと神経質な状況となっています。 今週は、党首選も2人の候補に絞られます。 2人のうち、1人はボリス・ジョンソン、もう一人が誰になるのか注目を集めます。

 

また、今週に注目のFOMCが予定されていることで、動きづらい状況の中、オセアニア通貨はRBAレポートで、0.75%まで利下げ予想と伝わることで、下値更新しています。 

 

◎今週の注目点

 

 

1)英国保守党党首選

 

先週から始まった、英国次期首相を選ぶ保守党党首選がスタートしました。 第1回目の投票を終えて、ボリス・ジョンソンが首位を独走しています。 今週で決選投票まで進みます。 要注目です。

 

詳細については、別記事でまとめています。 随時更新していきますので、以下を参照ください↓↓↓

 


英国保守党党首選スケージュールと候補者まとめ

 

 

 

2)政策金利発表

 

米国FOMC政策金利

マーケットは、FRBの利下げを織り込み始めています。 来月7月のFOMCでの利下げを8割織り込んでいます。 さすがに今週のFOMCでの利下げは2~3割くらいしか織り込んでいないようです。 なので、今回のFOMCで利下げとなればサプライズですが、FRBがサプライズを起こすとは考えにくいと思います。 なので、今回の注目点は、声明文と記者会見です。

今後の利下げに関して、どのような見解を持っているのか!? ドットチャートはどうなっているのか!? 注目しています。

 

 

日銀政策金利

日銀に関しては、追加緩和が話題になっています。 日銀は、さらなる緩和は可能といっています。 本当に可能なのか!? また、追加緩和をするのか!? 注目です。

個人的には、消費増税、選挙を控えていることから緩和策を考えているのではないかと思います。 また、最近の「年金2000万円問題」で、自民党としては何とかしたい状況だと思います。 FRBも利下げに動きそうなことを考えると、そろそろ追加緩和も出てきそうな気がしています。

 

 

英国BOE政策金利

Brexitも迷走中、英国保守党党首選の真っ最中ということで、金融政策の変更は考えにくいと思います。 注目は、英中銀がBrexitをどのように見ているのか!? 次期首相をどのように見ているのかです。 声明文に注目です。

 

 

3)地政学リスク

 

ホルムズ海峡タンカー攻撃

先週、安倍首相がイラン訪問の最中に、日本国籍を含む2隻のタンカーが攻撃されたことで、米国とイランの関係がさらに緊張感が出てきました。 タンカー攻撃の責任はイランにあるという米国の見解に、英国も賛同との報道もありました。 タンカー攻撃の真相は分かりませんが、問題は各国がどのような見解を持っているかです。 米国はイランの責任だと決めつけているようです。 対しイランは反発、中国もイラン側のようです。

今週も、続報や関連報道・関連発言が出てくると思います。 対イランに関しては、即武力衝突に繋がる可能性もあります。 要注意です。

 

 

トルコS400購入

トルコは、ロシア製ミサイルS400を購入した、代金は支払い済みとしています。 納品待ちの状況です。

米国は非難しています。 ロシア製ミサイルを導入すれば、制裁強化に繋がると思います。 トルコリラ円が18円の節目をさまよっている状況で制裁強化となれば、18円割れで下落していくと思われます。

トルコショックの再来に要注意です。

また、エルドアン大統領の独裁で、やり直しとなったイスタンブール再選挙も、今週予定されています。 こちらも注目です。

週末には、ムーディーズがトルコ格付けを「Ba3→B1」に格下げしています。 週明けの窓開けがないかも注目です。

 

 

米中貿易戦争

G20で米中首脳会談が行われるのか!? 対中関税第4弾があるのか!? 注目されています。

米中貿易戦争の影響も出始めています。 現在の状況までは、織り込んでいると思いますが、追加関税第4弾やそれ以外のことはまだ織り込まれていません。

また、米国の中国挑発は台湾を国家と認め武器を提供したり、香港のデモに口を出したりしています。 ここからの米中関係の悪化は、さらなるリスクオフを招きます要注意です。

 

 

メキシコ関税

対メキシコ関税に関しては、無期限延期となっています。 あくまで延期で、移民問題が解決しなければ、再度追加関税もあります。 メキシコも報復関税のリスト作成に入ったと報じられています。

これからの「USMCA」の批准作業はどうなるのか!? 関税戦争に入るのか!? 注目です。 せっかく、落ち着き始めた対メキシコ関税問題が再燃すると、自動車関連を中心に株価下落が予想されます。 米株価だけでなく、日経にも影響すると思います。 今度は、日経2万円割れも見えてくるのではないかと思っています。

 

 

ロシア天然ガスパイプライン

ロシアは、天然ガスパイプラインを張り巡らせています。 パイプラインを通じて中国や欧州などに天然ガスを輸出しようとしています。 米国は、このパイプラインで天然ガスを輸入する計画「ノルドストリーム2」に対して、ドイツを警告をしています。 「ノルドストリーム2」に関しては、欧州でも意見が分かれています。 今後、欧州の分裂の要因となるのか!? 米欧の火種となるのか!? 注目です。

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

6月16日(日曜日)

 

英国保守党党首選「候補者討論会」

 

 

6月17日(月曜日)

 

英国保守党党首選「候補者撤退締め切り」

米通商代表部(USTR)対中制裁(第4弾)公聴会

 

16:00 TRY トルコ失業率

17:00 TRY トルコ経常収支

21:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数

 

 

6月18日(火曜日)

 

英国保守党党首選「第2回議員投票」日本時間23:00~翌1:00投票、2:00結果発表予定

 

06:00 NZD Westpac消費者信頼感指数

10:30 AUD 住宅価格指数

10:30 AUD 金融政策決定会合議事要旨(RBA理事会議事要旨)

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)・ZEW景況感指数

21:30 USD 建設許可件数

23:00 GBP カーニーBOE総裁発言

 

 

6月19日(水曜日)

 

英国保守党党首選「候補者撤退締め切り」日本時間19日早朝4:00締切

英国保守党党首選「候補者討論会予定」ロンドン時間午後(日本時間19:00~22:00ごろ)

英国保守党党首選「第3回議員投票」日本時間23:00~翌1:00投票、2:00結果発表予定

 

07:45 NZD NZ経常収支

08:50 JPY 貿易収支

09:30 AUD Westpac景気先行指数

17:00 EUR ユーロ圏経常収支

17:30 GBP CPI(消費者物価指数)

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

6月20日(木曜日)

 

英国保守党党首選「候補者撤退締め切り」日本時間20日早朝4:00締切

英国保守党党首選「第4回、第5回議員投票」

EUサミット(EU首脳会議)

 

03:00 USD FOMC政策金利・声明文発表

03:30 USD パウエルFRB議長記者会見

07:45 NZD 四半期GDP

10:15 AUD ロウRBA総裁発言

10:30 AUD RBA四半期レポート

12:00前後 JPY 日銀金融政策・政策金利・声明文発表

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

16:30 EUR デギントスECB副総裁発言

17:00 NOK ノルウェー政策金利発表

17:30 GBP 小売売上高

20:00 GBP BOE政策金利・声明文・MPC投票配分発表

21:30 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

 

 

6月21日(金曜日)

 

EUサミット(EU首脳会議)

 

02:00 USD 2/5/7年債入札

08:00 AUD 豪サービス業・製造業PMI

08:30 JPY CPI(消費者物価指数)

16:15 EUR フランス製造業・サービス業PMI

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業PMI

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業PMI

21:30 CAD 小売売上高

22:45 USD 製造業・サービス業・総合PMI

 

 

6月22日(土曜日)

 

英国保守党党首選「保守党党員による決選投票」

 

01:00 EUR ノボトニー・オーストリア中銀総裁発言

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

04:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

6月23日(日曜日)

 

トルコ・イスタンブール市長選再選挙

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら