いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2018年08月20日週の注目イベントと注目点!!

8/20(月曜日) トルコ市場早引け(13:00) 21:15 BOC ウィルキンスBOC副総裁発言 8/21(火曜日) トルコ市場休場(犠牲祭) 00:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言 01:00 EUR ヴァイトマン・ドイツ連銀総裁発言 07:00 AUD ロウRBA総裁発言 10:30 AUD RBA議事録公表(8月7日分) 21:00 HFU ハンガリー政策金利発表 21:30 CAD 卸売売上高 8/22日(水曜日) トルコ市場休場(犠牲祭) 米中次官級通商協議 02:00 USD 2年債入札 07:45 NZD 四半期小売売上高 12:10 AUD デベルRBA副総裁発言 21:30 CAD 小売売上高 23:30 USD 原油在庫量 8/23(木曜日) トルコ市場休場(犠牲祭) 米中次官級通商協議 カンザスシティ連銀主催・ジャクソンホール会合 米中(160億ドル)追加関税発動予定 02:00 USD 5年債入札 03:00 USD FOMC議事録(8月1日分) 15:00 NOK ノルウェーGDP 16:00 EUR 仏サービス業・製造業PMI 16:30 SEK スウェーデン失業率 16:30 EUR 独サービス業・製造業PMI 16:30 EUR ヴァイトマン・ドイツ連銀総裁発言 17:00 EUR 欧州サービス業・製造業PMI 20:30 EUR ECB理事会議事要旨公表(7月26日分)  は指標トレード予定     8/24(金曜日) トルコ市場休場(犠牲祭) カンザスシティ連銀主催・ジャクソンホール会合 ※パウエルFRB議長発言予定 02:00 USD 7年債入札 07:45 NZD ニュージー貿易収支 08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数) 15:00 EUR 独GDP 16:30 SEK スウェーデンPPI 21:30 USD 耐久財受注 22:00 MXN メキシコGDP 23:00 USD パウエルFRB議長発言予定(ジャクソンホール講演) 8/25(土曜日) カンザスシティ連銀主催・ジャクソンホール会合 02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント       ◎先週の振り返りと今週の注目点   先週はトルコを中心に市場が動いたのではないかと思います。 トルコ・エルドアン大統領が対米反発をすると → リスクオフ 週後半にかけてリスクオフが緩んできた!   トルコのリスクオフは安全通貨(円・フラン・米ドル)の買いに動いています。 また、トルコが下落するとデフォルト懸念から、欧州金融危機が懸念 ユーロが売られる結果につながっています。   18日の早朝、ニューヨーククローズ間際では、格付け会社フィッチ・S&Pがともに格下げを発表 ただ、トルコはもともとジャンク扱いのため、影響は限定的ではないかとの見方が多数   トルコ関連で注目しておきたいのは、各国長期金利です。 トルコと関連が高いトルコ・スペイン・イタリアの長期金利利回りは上昇。 ドイツは逆に利回り下落しています。   USD/TRY時間足チャート     トルコ10年債利回りチャート   スペイン10年債利回りチャート   イタリア10年債利回りチャート   ドイツ10年債利回りチャート   トルコ関連以外で注目が集まったのが、米中貿易・関税問題です。 ともに23日には追加関税を発動という状況で、もう一つ注目されているのが人民元安です。 対米ドルで最安値付近まで中国人民元が下落し、米国は注視しています。   米ドル/人民元 週足チャート     主要通貨ではユーロが大きく下落しました。 対米ドルで ”1.1500” を割り込み、 ”1.1400” まで割り込んで ”1.1310” までユーロ安が進みました。 週末 ”1.1440” 付近まで買い戻されていますが、トルコ問題が解決するまではユーロ安圧力は続くとみています。   EUR/USD 日足チャート   EUR/USD 時間足チャート     ドル円は、材料難が続く中、リスクオフの円買いで下落 1週間日替わりのようにリスクオン・オフが繰り返され、狭いレンジの中で動く展開となっています。 今週は23日~25日でジャクソンホール会合が予定されていて、24日にはパウエルFRB議長発言が予定されています 次回利上げ、12月利上げがほぼ織り込まれている状況で、動きづらいとは思います。 仮に、12月利上げを否定した場合には、ドル円下落方向にブレイクする可能性を想定しています。   USD/JPY 日足チャート   USD/JPY 時間足チャート     あとは、個人的に注目しているのは、カナダです。 カナダについては、別でまとめているので、以下をご覧ください。   Bigサプライズ‼ 8月17日発表のカナダCPI(消費者物価指数)が3.0%に!     CAD/JPY 日足チャート   CAD/JPY 時間足チャート     今週から、日・欧・米が夏休みが明けて、相場が少しづつ活性化してくると思います。 英国は、先週16日からBrexit交渉再開しています。 ヘッドラインが出てくる可能性もあります。 米中通商会議も開かれます。 トルコに対する各国のスタンスも出てくると思われます。 (カタールは150億ドル、フランスも支援を発表)   また、RBAFOMCECBと金融政策決定会合の議事録が発表されます。 月末に向けて、材料が出始めてくるので注意していきたいと思います。   今週もよろしくお願いします。   ブログランキングやってます。 協力お願いします。 人気ブログランキング

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら