いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

主要通貨のブル・ベア要因について再確認

通貨ごとの注目点と、売りor買いどちらに傾いているのか⁉ 11月22日時点で考えてみた。 あくまで、個人的な考えです。 ◎米国  
23ブルベア米国
  米国は、利上げ観測は織り込み済み。 それ以上に政治不安や、期待外れの税制改革が重しになってきているように思う。 税制改革の早期承認や公約に近い減税案出てくれば株価上昇からドル買いに傾くのかなと思う。 逆に、政治不安が広がったり利上げペースが遅れてくると、ドル売りが進む可能性も、、、 ◎欧州  
23ブルベア英国
  欧州は、買い要因から売り要因に傾いているように見えます。 最近は南欧諸国も景気回復傾向にあるようなので、基本的には買い目線で考えています。 ただ、後退していた不安材料が少しづつ再燃してきました。 ベア(売り)要因がこのまま沈静化してくれるかがポイントではないかと思います。 ◎英国  
23ブルベア英国
  英国は、物価の上昇や継続的に利上げをしていくのであれば、ブル(買い)要因なのですが、、、 Brexit交渉や政治の不透明感が多すぎて売りor買いどちらにも大きく傾く可能性があるのではないかと思います。 個人的には、売り要因のほうが強いと考えています。 ◎ニュージーランド  
23ブルベアニュージー
  ニュージーランドは、何事もなければ来年にも利上げではないかと考えていました。 なので、ブル(買い)要因に傾いていたはずですが、政権交代が起きてしまい何が起こるかわからなくなってしまいました。 何か材料が出てくるたびに、ベア(売り)要因が出てきそうな気がします。 ◎オーストラリア  
23ブルベアオージー
  オーストラリアは中国経済や資源価格に左右されます。 「次の金融政策に動くのはまだ先、我慢強く待ち続ける。」 と発言するように、基本的には通貨高けん制発言が出てきやすいです。 あとは、鉄鉱石価格が下落傾向にあることも足かせになっているようです。 ただ個人的には、利上げの期待感のほうが強くなってきていると思います。 ◎カナダ  
23ブルベアカナダ
  カナダは景気的には回復傾向にあるが、早期に連続利上げの影響が気になる。 また、強い指標結果が出てくるようであれば追加利上げも期待できるのではないかと思う。 原油価格も、OPEC加盟国・非加盟国の協調減産の効果もあり上昇している。 ブル(買い)要因が多い中で、ベア(売り)要因は、早期に連続利上げしたことによる景気の後退が気になります。 それに伴う、追加利上げの後退。 また、NAFTAをはじめ米国との関係が不安材料です。 ◎日本・スイス  
23ブルベアスイス
   
23ブルベア日本
  日本・スイスともに通貨安政策をとっている。 なので、基本はベア(売り)目線ですが、リスクオフになればブル(買い)要因になってしまいます。 現在は、若干リスクオフに傾いているように感じます。 ◎注目の地政学リスク 現在、リスクオフの材料を上げてみました。 ・北朝鮮ミサイルや核実験サウジアラビア内政問題サウジアラビアとイランの中東問題 ・Brexit交渉問題 ・メルケル首相の求心力低下からくるEUリスク ・トランプ大統領とロシア疑惑問題 ・各国の保護主義政策 何か一つでも、大きく問題になればリスクオフモードに入ると思います。 現時点の注目材料を考えてみました。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら