いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

お盆・夏休みで閑散相場でリスクオフはどこまで進む!? ~8月13日の注目点とイベントスケジュール~

 

昨日はリスクオフが進み、日経先物は380円安となっています。 米株も3指数とも人大幅下落、VIX指数は節目の「20」を超えています。

 

東京市場連休明けの日経平均は、いきなり大幅安からスタートしそうな気がしています。 その後の日経平均の動向に注目、リスクオフは進むのか!? 円高は進むのか!? 注目しています。

 

また、GPIFなどの買い支えが出てくるのか!? にも注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)リスクオフ

 

米中関係の悪化、香港デモ、イタリア解散総選挙、アルゼンチンペソ下落、人民元基準値、ホルムズ海峡(イラン革命防衛隊)、北朝鮮のミサイル、トルコ制裁、合意なき離脱、日韓関係など、現在リスクとして挙げられるものが複数あります。

 

米中関係

お互いけん制しあい、次の一手を模索している状況です。 また、どちらも折れる様子はなく、実体経済に影響が出始めています。

 

香港のデモ

段々と規模が大きくなり、昨日は香港国際空港の発着便が全て欠航となるまで来ています。 香港と中国の問題から世界的な問題になっています。 ただ、この問題に米国や英国が口出しすると、中国は猛反発します。 米中関係と並び、注目度の上がってきているリスクの一つです。

 

イタリア政権

解散総選挙が話題にあがり、本日にも内閣不信任案が決議されるかもしれないところまで来ています。 イタリアの政権不安は、ミニBOTやイタリアのEU離脱などの再燃につながる可能性があり、ユーロの下落に繋がってしまいます。 また、イタリアの政権不安からイタリア国債利回り上昇、ドイツとのイールドスプレッドが拡大しています。 こちらも注目です。

 

日韓関係

韓国は日本を輸出優遇国から除外することを決定しました。 「報復措置は自由貿易の理念から反する」と主張していた韓国が、日本に対し報復措置に出るという矛盾は置いておいて、関係は悪化しています。 不買運動等も影響が出てきているようです。 リスクオフで世界的株安になっている中で、日韓関係の悪化が日経平均の重しとなり、余計に下落幅を拡大するのではないかと懸念しています。 日経平均は20,000円という節目を割るかどうかの水準にきています。 リスクオフと同時に日韓関係の注目です。

 

その他リスクも、いつ急浮上してきてもおかしくないものばかりです。 リスクオフに要注意です。

 

 

 

2)経済指標

 

欧州ではHICP(消費者物価指数)や景況感指数、英国では雇用統計、米国ではCPI(消費者物価指数)、豪州では消費者信頼感など、どの指標も重要視される経済指標です。 予想と結果が乖離すれば大きく動く可能性が高く、予想と乖離しなくても、結果の良し悪しが金融政策に繋がる指標です。 要注目です。

 

 

 

3)閑散相場

 

日本は祝日明けですが、お盆休みに入っている人たちもいます。 欧米でも夏休み入りしている人もいます。 流動性が低下している恐れがあり、上記のようなリスクオフ要因や経済指標の予想外の結果が出てきたりすると、大きく動く可能性が出てきます。 また、このような状況の時は、指値・逆指値がキレイに約定しないリスクもあります。 余裕を持ったリスク管理をしておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月13日(火曜日)

 

07:00 AUD ケントRBA総裁補佐発言

10:30 AUD NAB企業信頼感指数

15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

17:30 GBP 雇用者数増減・失業率・平均賃金

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

20:00 USD OPEC月次報告

21:30 USD CPI(消費者物価指数)

 

 

8月14日(水曜日)

 

09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

10:30 AUD 四半期賃金コスト指数

11:00 CNY 鉱工業生産・小売売上高

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら