いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

本日、雇用統計ジブリナイト! ~4月5日の注目点とイベントスケジュール~

 

昨日は、Brexitの不透明感から、1日を通してポンド売りとなりました。

 

また、イタリアは景気見通しを下方修正したことで、ユーロは頭が重たい状況です。 欧州は、イタリアをはじめドイツやフランスなど景気後退が懸念されている中で、欧州復興開発銀行(EBRD)の幹部がトルコに救いの手を差し伸べる用意があると事を示唆しました。 これにより、トルコリラは一時買戻しが入っています。

 

◎本日の注目点

 

 

1)英国議会・Brexit

 

英国議会では、Brexitについての関連法案や代替案、修正案が審議・採決されています。 昨日は、再度の離脱期限延期が可決されました。 ただ、離脱期限の延期はEU側の承認も必要なので、どうなるかは10日の臨時EUサミットで決まることになります。

 

議会審議と並行して、メイ首相は野党労働党のコービン党首と会談、協力を求めて協議しています。 与党と野党が協力することには賛否ありますが、お互い妥協案を探している模様です。 党首会談は本日3日目、少しづつは進展していると言われていますが、合意できるかは不透明といったところです。 どのタイミングで合意内容が出てくるか分かりません。 ヘッドラインに注目したいと思います。

 

 

 

2)米・カナダ雇用統計

 

本日は雇用統計です。

 

米国は、先月の雇用があまりにもひどい結果だったので、どの程度修正が入るのか!? 今月の雇用は!? 平均賃金は!? に注目です。 先行のADP雇用統計は、予想を下振れしています。 昨日のドル円は、米中通商協議の進展を好感して111.70円付近まで上昇しています。 本日の雇用統計で強い結果が出れば、年初来高値112円前半を試す展開もあるのではないかと思います。

 

カナダ雇用統計も注目しています。 先週のカナダGDPは強い結果が出ています。 原油価格も高値安定しています。 カナダドルの強さも戻ってきていることから、本日の雇用統計で強い結果が出てくれば、もう一段の上昇が狙えるのではないかと思っています。 昨日のIveyPMIが良い結果が出ていたので、試しにCAD/JPY 83.50円でLongエントリーしています。 今日の雇用統計の結果を見て、本格参入するか決めたいと思います。

 

 

 

3)その他リスク

 

Brexit以外にも、落ち着きつつあるがリスクが潜んでいます。 米中通商協議も進展しているようですが、米朝首脳会談の時のように最後の最後で、トランプ大統領は土壇場でひっくり返すことがあります。 米中関係では知的財産権がネックになっているようです。

 

次に、トルコです。 トルコリラの暴騰していたスワップ金利は、少しづつ落ち着いてきています。 ただ、落ち着いてきたことで、売り戦略が考えられるようになってきています。 どこかのタイミングで、一気に売り浴びせる可能性があります。 その時は、またトルコショックのような事が、起きる可能性はあります。 トルコリラの扱いには注意したいです。

 

昨日、イタリアの景気見通しが下方修正されました。 欧州経済は景気後退が懸念されています。 また、中国でも景気後退が懸念されています。 世界的に景気後退に敏感になっています。 景気後退について、要人発言や冷材データが出てくると、大きくリスクオフに傾くことがあります。 特に欧州主要国(イタリア・フランス・ドイツ・スペインetc...)や中国、オセアニアには気を付けたいと思います。

 

 

 

4)ジブリナイト

 

本日は、「平成狸合戦ぽんぽこ」ジブリ作品が放送されます。 ジブリの法則、ジブリの呪い、波乱はあるのか!? 都市伝説レベルなので、本当かどうかは分かりませんが・・・( ´艸`)

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月5日(金曜日)

 

15:45 EUR フランス貿易収支

16:30 GBP Halifax住宅価格指数

21:30 USD NFP雇用統計・失業率・平均時給

21:30 CAD 雇用者数増減・失業率

 

 

4月6日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

04:00 USD 消費者信用残高

04:30 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

 

 

4月7日(日曜日)

 

オーストラリア・ニュージーランド、サマータイム終了 標準時入り

日本統一地方選挙

 

 

 

◎お知らせ

 

 

本日、投資情報サイト「ゴゴジャン」の雇用統計生LIVEに呼んでいただきました。

 

 

 

良ければ、見に来てください!

 

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら