いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

欧州はサマータイム終了! 標準時入りの相場注目点 ~10月29日の戦略~

  ◎本日の注目点   1)欧州サマータイム終了 今週より、欧州はサマータイムが終了、標準時間に移行しています。 先週までは東京市場ではあまり動かずに、欧州入りして方向感が出ていました。 今週も同じような流れになるのであれば、1時間遅れて動き出すことになります。 気を付けておきたいところです!  ちなみに、米国・カナダ等は来週から標準時入りなので、今週はサマータイムのまま(今まで通り)です。     2)ドイツ・ヘッセン州議会選挙 昨日(28日)、ドイツのヘッセン州議会選挙の投開票が実施されました。 ヘッセン州は、ドイツ金融都市フランクフルトがあり、重要なところですが、メルケル首相率いる与党(CDU)は大きく議席を減らしています。 極右政党AfDや緑の党が議席を伸ばしています。 ドイツでのメルケル首相の発言力・求心力の低下が懸念されています。 また、ドイツでの発言力・求心力の低下は、欧州での低下につながります。 欧州の極右化が懸念されます。 極右化で気になっているのが、トランプ大統領の大統領選挙戦略官だったスティーブ・バノン氏が現在、欧州の極右政党を結び付けようと動いていることです。 国を超えて、バノン氏が極右政党を結び付けて、欧州全体で再度極右化してくるとEU崩壊危機の再来となってきます。 ユーロにとってネガティブは要因なので注視していきたいと思います。     3)イタリア予算案 イタリアの予算案について、欧州全体が注目しています。 再提出期限は来週以降ですが、その前に再提出をイタリアが拒否する可能性があります。 予算案に関しては、格付け会社の格下げが発表。 イタリア国債利回りは上昇しています。 ドイツとの金利差が拡大しています。 注目は「独伊金利差は400ポイント!」ここに近づいてくるとかなり危険です。 注視していきたいと思います。 先週のECB理事会では、イタリア関連の質疑応答が続きました。 ドラギ総裁は記者会見で、イタリア問題は周辺国に影響してはいないといっていましたが、スペインやポルトガルなどの長期金利も上昇しています。 個人的にイタリア問題は、周辺国に影響が出始めていると感じています。 欧州金融危機が懸念されればユーロ売りに繋がります。 注目していきたいと思います。   ムーディーズ格付け発表、イタリアは格下げ! ~教えてFX,格付けとは解説~       4)トランプ大統領の自動車関税発言 週末に、トランプ大統領は日本に対し、市場開放しなければ自動車に関税20%を課すと発言しています。 先週は日本株は乱高下で、最終的に下落で終わっています。 自動車関税発言は、自動車関連株の下落に繋がり、日経平均の下落に繋がります。 週明けの株式市場の反応が気になるところです。 米国では、中間選挙を来週に控えています。 トランプ大統領の人気取り発言には注意したいと思います。 今回の関税発言もどこまで本気なのか? マーケットの受け止め方も注目です。         ◎本日のイベントスケジュール   10/29(月曜日) 18:30 GBP 英消費者信用残高 21:30 USD PCEデフレーター 22:45 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言 10/30(火曜日) 09:30 AUD 建設許可件数 11:10 AUD ブロックRBA総裁補佐発言     ◎記録室   先週末の株価、金利、要人発言は以下にまとめています。 10月26日の記録室 ~金利と株価と要人発言~

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら