いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

RBA(豪中銀)に続き、RBNZ(ニュージー中銀)もハト派姿勢となるか!? ~2月13日の注目点とスケジュール~

 

昨日は、米中通商協議の緊張が緩和されたことで、リスクオフの巻き戻しで株価は上昇。 円・フランは売られ、資源国通貨は買い戻される展開となりました。 ただ、合意できたわけではなく、再度リスクオフの可能性も残っています。

 

◎本日の注目点

 

 

1)ニュージーランド政策金利発表

 

本日、RBNZ(ニュージー中銀)の政策金利と声明文の発表が予定されています。 また、1時間後には記者会見が設定されています。

 

先日のオーストラリアの政策金利・声明文発表・ロウ総裁の発言でオージードルは大きく上下しました。 景気減速、利下げ懸念などハト派な内容にオージードルは大きく売られました。 ニュージーランドも、オーストラリア経済に影響を受けます。 ニュージー中銀もハト派になっていてもおかしくはありません。 そうなると、ニュージードルの売り材料となってしまいます。 声明文・記者会見に要注目です。

 

 

 

2)英国離脱交渉

 

メイ首相は昨日、今週の英国議会採決は延期(中止)すると発表。 前回の採決から進展がないので、採決するよりもEUとの交渉を優先したと思われます。 「欧州連合(EU)と今日も今週中も話し合う」「閣僚は明日労働党のチームと話し合いを持つ」「コービン労働党党首と話し合うことを期待している」などと発言しています。

 

話し合い・交渉が進展して、ヘッドラインが出てくると、ポンドは上下しそうです。 基本は、合意なき離脱懸念がなくなりそうであればポンドを買いたいと思っています。 押し目を拾っていきたいと思います。

 

 

 

 

3)欧州経済・政治不安

 

欧州では、イタリアとフランスの対立や、フランス国内のデモ、ドイツ銀行問題、イタリア銀行問題...etc…問題が山積みです。 尚且つ、リセッション懸念など、景気後退の危機があります。 本日は、欧州内の中銀総裁の発言が多数予定されています。 特に、欧州火種の中心にいつも関わっているイタリアの中銀総裁の発言は気になります。

 

 

 

4)米国予算案と米中関係

 

米国の問題もヤマ場を迎えているものばかりです。 米中関係、通商協議は3月1日までに決着をつけなければ、追加関税が発動。 昨日の発言で3月1日期限の延長も示唆されましたが、確定ではないみたい。 なので、出来るだけ早い合意が期待されます。 逆に米中間合意が遅れれば、再度リスクオフ。 特にオセアニアには影響しそうです。

 

米中関係以外にも、国内にも問題を抱えています。 特に喫緊の課題は予算案。 2月15日までに予算合意とならなければ政府一部機関の再閉鎖となります。 政府一部機関の閉鎖は回避しなければならないという点では合意しているものの、メキシコ国境の壁予算案では合意できていないようです。 また、2月15日の予算期限と同日に、米国国債の償還と利払い日となっています。 こちらが払われないなんてことになると大問題です。 格下げなんてことも・・・ 予算関係のヘッドラインに注目したいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

2月13日(水曜日)

 

米中通商協議

 

08:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

08:30 EUR ラウテンシュレーガーECB専務理事発言

08:30 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

09:30 USD ジョージ・カンザスシティ連銀総裁発言

10:00 NZD RBNZ政策金利発表

11:00 NZD オアRBNZ総裁記者会見

17:30 SEK スウェーデン政策金利発表

17:55 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

18:30 GBP CPI(消費者物価指数)

19:00 EUR ユーロ圏鉱工業生産

22:30 USD CPI(消費者物価指数)

22:50 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

22:50 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

23:00 EUR ビスコ・イタリア中銀総裁発言

 

2月14日(木曜日)

 

米中閣僚級通商協議

 

00:30 USD 原油在庫量

02:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

04:00 USD 月次予算諸表

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら