TOP > 2019年 > 11月

注目点とイベントスケジュール記事一覧

パウエル議会証言2日目、要人発言に注目! ~11月14日の注目点とイベントスケジュール~

  昨日はニュージーランド政策金利がサプライズで据え置き。 予想は0.25%の利下げでしたが、据え置きだった為NZDが大きく買われました。 ただ、追加利下げの可能性も残ったため、買いトレンドとまではなっていない …続きを読む

11月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・RBNZ(ニュージーランド準備銀行)は利下げ予想に反し、サプライズの据え置きを発表でNZD買い ・サプライズの据え置きだったものの、利下げの可能性を残したことでNZD買いは限 …続きを読む

パウエルFRB議長議会証言で動くのか!? ~11月13日の注目点とイベントスケジュール~

  昨日はトランプ大統領の講演会があり、トランプ砲が期待されましたが不発でした。 本日からパウエルFRB議長の議会証言が予定されています。 パウエルFRB議長の前には、米CPI(消費者物価指数)も予定されており …続きを読む

11月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ブレグジット党のファラージ党首が「これ以上、保守党を支持するつもりはない」と述べたと伝えるとポンド売りで反応 ・調査会社ユーガブの世論調査で、与党保守党の支持率が42%となり …続きを読む

パウエルFRB議長の議会証言を控え動きづらい1日か!? ~11月12日の注目点とイベントスケジュール~

  昨日は米国債券市場が休場で、閑散とした相場でした。 本日も材料難から膠着状態が続きそうな気がしています。   特に米ドルに関しては、今週パウエルFRB議長の議会証言が予定されているため、それまでは …続きを読む

11月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ベテランズデーで米債券市場が休場、全体的に閑散相場 ・Brexit党のファラージ党首が保守党と争わないとして、317選挙区で候補者を擁立したないと表明 ・Brexit党が保守 …続きを読む

米国が祝日、様子見ムードか!? ~11月11日の注目点とイベントスケジュール~

  本日は米国が祝日、株式市場は開いているものの債券市場は休場です。 なので、本日はマーケットは閑散とする可能性があります。   欧州の指標や要人発言、ヘッドラインに気を付けながら、様子見の1日になり …続きを読む

ヘッドラインと要人発言に注目の1週間! ~11月11日週の注目点とイベントスケジュール~

  先週は、英国中銀政策金利発表で9名中2名が利下げ票を投じるというサプライズがありました。 予想は9名全員一致で据え置き、もしかしたら1票くらいは利下げ票があるかもしれないなという感じだったので、発表後にポン …続きを読む

11月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米中協議に関するトランプ大統領の発言により楽観的な観測が後退 ・スコットランド首相は選挙後にハングパーラメントになった場合Brexit阻止に動くとの情報でポンド売りに ・スペ …続きを読む

米中協議に英総選挙と週末リスクに要注意! ~11月8日の注目点とイベントスケジュール~

  昨日は英中銀「Super Thursday」に向けて準備をしていたところに、まさかの米中合意に関する発言が出てきて一気にリスクオンとなりました! その後も確報を待っていると、今度は米国側からもポジティブな発 …続きを読む

RECOMMEND