注目点とイベントスケジュール

TOP > 注目点とイベントスケジュール

注目点とイベントスケジュール記事一覧

金融政策・米新政権・オセアニア指標に注目! 「1月21日の注目点とイベントスケジュール」

  米国ではバイデン大統領が誕生し、ご祝儀相場なのか米株価3指数(ダウ平均・S&P500・ナスダック)は史上最高値を更新しています。 また、カナダで金融政策が発表され、カナダ経済の見通しを上方修正された …続きを読む

大統領就任式・カナダ政策金利に注目! 「1月20日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はイエレン次期財務長官の公聴会に注目が集まりました。 事前予想通りドル安を求めない方向性を表明。 ただ、発言を受けてもドル高は進まず、ジリジリとドル高が進んだ展開となっています。   まだまだ …続きを読む

イエレン次期財務長官の公聴会に注目! 「1月19日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米国がキング牧師生誕祭ということで休場、欧州時間以降は閑散とした相場となりました。 本日のイエレン次期財務長官の公聴会や、明日のバイデン次期大統領の就任式を控えて、マーケットは動きづらい状況となり方向 …続きを読む

米国休場、英欧に注目! 「1月18日の注目点とイベントスケジュール」

  先週末はパウエルFRB議長の発言や、バイデン次期大統領による追加経済対策案の発表が終了したことで材料出尽くし、上昇していた株価は確定売りが出てきた模様です。   また、世界的にワクチン接種は進んで …続きを読む

材料豊富な1週間、ドル安は終了するのか!? 「1月18日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週はパウエルFRB議長の発言やバイデン次期大統領による次期予算(追加経済対策案)の発表が注目されていました。 パウエルFRB議長の発言では、再度FRBによる緩和姿勢が発表されましたがドル安はあまり進まない …続きを読む

追加の経済対策案をマーケットはどう織込む? 「1月15日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はパウエルFRB議長の発言が注目されていて、発言中のドルは上下に大きく動く展開となりました。 出口戦略については議論する段階ではないと、まだまだ緩和政策を続けるとハト発言が出てきたことでドル安が進みまし …続きを読む

パウエルFRB議長とバイデン次期大統領の発言に注目! 「1月14日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はFRB要人の発言が続きましたが、材料視されるものは少なく、方向感のない状況となっています。 本日もECB理事会議事要旨や、パウエルFRB議長やバイデン次期大統領の発言が控えていることから、動きづらい展 …続きを読む

要人発言と米金利の推移に注目! 「1月13日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はハト派・マイナス金利肯定派だと思っていたベイリーBOE総裁がマイナス金利に対して否定的な発言をしたことで、マイナス金利を織込むようにポンド売りが進んでいた巻き戻しのポンド買いが出てきました。 また、上 …続きを読む

米国債入札で米金利はさらに上昇? 「1月12日の注目点とイベントスケジュール」

  本日は東京市場が連休明けです。 昨日はコロナ感染拡大や変異型ウイルスが各地で確認されていることなど、コロナリスクによるリスクオフの流れから各国株価が下落しています。 連休明けの東京市場は、世界の株価下落の流 …続きを読む

米金利の上昇と米ドルとの相関に注目! 「1月11日の注目点とイベントスケジュール」 

  先週は米大統領選挙の結果や、上院議会のジョージア州決選投票など、米政権に関するイベントが続きました。 結果は上下両院・大統領と民主党が占める「ブルーウェーブ」となりましたが、米国民の中には認めていない人たち …続きを読む

RECOMMEND