注目点とイベントスケジュール

TOP > 注目点とイベントスケジュール

注目点とイベントスケジュール記事一覧

注目の雇用統計発表! 「2月3日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は注目のECB理事会と英中銀の政策発表がありました。   英中銀は市場予想が0.25%利上げと0.5%利上げで分かれており、0.5%利上げが優勢の状況でした。 結果は0.5%利上げでしたが、一 …続きを読む

英中銀・ECB理事会に注目! 「2月2日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日注目されていたFOMCは市場予想0.25%の利上げ、声明文もほぼ変更なしでした。 利上げの終了時期について協議があったのかなど、少し声明文が変更されるのではないかと期待している部分があったため、声明文が …続きを読む

注目のFOMC発表!ADP雇用統計にも注目! 「2月1日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米雇用コスト指数が予想を下回ったことで米金利が低下、ドル売りで反応しました。 雇用コスト指数が発表されたときのマーケットの反応が大きかったことから、雇用状況への関心が高いのではないかと思われます。 & …続きを読む

欧州指標ラッシュでユーロに注目! 「1月31日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は令和国民会議(令和臨調)が政府・日銀の過去10年の政策効果を検証した上で新たな共同声明を結ぶよう提言したことを受け、見直し議論が活発化するとの思惑から円買いが進み、ドル円は一時129.20円まで急落し …続きを読む

政策金利・経済指標発表ラッシュ! 「1月30日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は注目された米国のGDPやPCEデフレーターが強弱入り混じる展開だったことと、マーケットにサプライズを与えるような結果ではなかったことで、大きな影響はありませんでした。 また、FRBがブラックアウト期間 …続きを読む

米GDP(速報値)に注目! 「1月25日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日のカナダ中銀は市場予想通り0.25%利上げを発表し、8会合連続の利上げとなりました。 声明文ではインフレはピークに達した可能性を指摘し、利上げを一旦停止する可能性を示唆したことでカナダドル売りが進みまし …続きを読む

カナダ中銀金融政策発表! 「1月25日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は欧米英で製造業・サービス業・総合PMI(速報値)が発表されました。 ドイツやフランス、ユーロ圏では強弱入り混じる結果となり、全体的に底を打った感じです。   米国は予想を上回り、前回値よりも …続きを読む

製造業・サービス業・総合PMIの速報値発表で大きく動く!? 「1月24日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は日銀が5年物の共通担保オペを通告し、オファー額1兆円に対して応札額が3.1兆円だったことで、日本国債10年物利回りは0.38%台まで低下し円売りが進みました。 ドル円は一時130.9円まで上昇していま …続きを読む

PMI速報値やPCEデフレーターなど経済指標に注目の1週間! 「1月23日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は注目されていた日銀金融政策決定会合が開かれ、現状維持が発表されました。 市場ではYCC(イールドカーブ・コントロール)金利誘導幅の変更もしくは撤廃の期待が高まっていたので、現状維持が発表された後はイッ …続きを読む

米要人発言に注目! 「1月20日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は弱い豪雇用統計の結果を受けて、豪ドル売りが進みました。 つられるようにニュージードルも売りが進んでいます。   一昨日の日銀金融政策決定会合で現状維持を発表し一時は円売りが進みましたが、日銀 …続きを読む

RECOMMEND