経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

要人発言が多数、欧州要人発言に注目! 「5月25日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日もECB要人によるタカ派発言が続き、ユーロが上昇する展開が続きました。 フランスやドイツ、ユーロ圏の製造業・サービス業・総合PMIは強弱入り混じる結果でしたが、強いユーロで反応は限定的でした。 &nbs …続きを読む

5月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月英PMI速報値は、製造業が54.6と予想よりやや弱く、サービス部門PMIは51.8と予想57.0を大きく下回りポンドは急落 ・4月米新築住宅販売件数などの米経済指標が軒並 …続きを読む

製造業・サービス業・総合PMIに注目! 「5月24日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はIFO景況感指数が強い数字となり、ウクライナ情勢や物価高による景気悪化が懸念されていた欧州の底堅い景気が確認されたことでユーロは底堅く推移。 また、その後ラガルドECB総裁が7∼9月期でマイナス金利解 …続きを読む

5月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・バイデン米大統領が「対中関税の引き下げを検討している」と発言したことでインフレ改善期待が高まり株価上昇 ・2022年12月期の収入見通しを上方修正したJPモルガンが6%超の大 …続きを読む

要人発言に注目! 「5月23日の注目点とイベントスケジュール」

  週末に実施された豪議会選挙では政権交代が起きています。 月曜早朝では豪ドルに大きな反応は出ていませんが、親中派の政権がどのような政策をとるのか、政策次第で豪ドルの動きに変化が出てくるのではないかと注目してい …続きを読む

製造業・サービス業・総合PMIなど重要指標に注目! 「5月23日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は株価下落からドル安が進み、今までのドル高トレンドが一服しました。 注目されていた豪ドルはRBA理事会議事要旨でタカ派な内容で豪ドル買いが進む場面もありましたが、その後強弱入り混じる指標結果から豪ドル買 …続きを読む

5月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日本の4月コア消費者物価指数(CPI)は前年比+2.1%と発表され、日銀のインフレ目標2.0%を上回ったが、市場予想通りの結果だったこともあり反応は限定的 ・中国人民銀行(中 …続きを読む

株安によるリスクオフは継続するのか!? 「5月20日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はフィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想を大きく下回り、今後の景気見通しが悪化したことからドル売りが進みました。 物価高はピークアウトしたのではないかと言われていますがそれでも高止まりしており、その上 …続きを読む

5月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・4月豪雇用統計で新規雇用者数は予想を下回ったものの、内訳では正規雇用者数が大幅に増加し、非正規雇用者数が激減するなど内容としてはポジティブだったため豪ドルは底堅い動き ・5月 …続きを読む

5月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・1-3月期豪賃金指数が前期比+0.7%、前年比+2.4%と予想を下回ったことで豪ドルは弱含み ・英国の4月の消費者物価指数が予想を下回ったことでポンドは売りで反応、 ・ダウ平 …続きを読む