経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

11月30日~12月5日を振り返り、気になったニュース

・英・EU、通商合意へ追い込みの協議続く-バルニエ氏は成否に疑問 http://bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-02/QKPDE1DWX2PU01?srnd=cojp-v2 ・ …続きを読む

12月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・東京時間では米国の追加経済対策を巡り「マコーネル米上院院内総務が規模の縮小を要求しているとの噂」などがリスクオンの流れが後退 ・欧州連合(EU)関係者筋の話として「英国との合 …続きを読む

離脱協議でポンドが荒れる予感! 「12月4日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は英国とEUの離脱交渉が今週中の合意に向けて進んでいるとの報道からポンドが買われていましたが、その後交渉が悪化し合意期待は後退との報道が出てきてポンドが大きく売られる展開となっています。 離脱交渉に関す …続きを読む

12月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・「中国が豪産石炭貨物船の入港を許可へ」との一部報道に豪ドルが上昇で一時的に反応 ・一部報道によると「英国と欧州連合(EU)の交渉担当は本日か明日のいずれかの段階で全体的な交渉 …続きを読む

離脱協議の結果が出てくるのか!? 「12月3日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日もドル安が進み、ユーロドルでは1.2000ドルだけではなく、1.2100ドルを超えて上昇しています。 また、合意なき離脱に関する発言が出てきたことで、ポンドは大きく下落しています。   本日も …続きを読む

12月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ロウRBA総裁が議会証言で「さらなる措置を行う用意がある」としながらも「マイナス金利導入の可能性は非常に低い」「経済の回復は予想よりも良い可能性」「経済の危機を脱した」などタ …続きを読む

米国で追加の景気対策案が進むのか!? 「12月2日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米追加景気対策案の期待感と追加緩和の期待感からドル売りが進み、ドルインデックスは下げ渋っていた「92」をブレイクしていきました。   月末のリバランスが終わり、12月相場に入って株価は上昇、 …続きを読む

12月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)銀行が金融政策の現状維持を発表し、声明文では金融政策の先行きに関する最終段落の文言は変わらず ・日経平均株価は月初に絡んで機関投資家などの買いも観測され、 …続きを読む

ムニューシン財務長官とパウエルFRB議長の議会証言! 「12月1日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は月末のリバランス(調整)から株価下落、ドル買いが出てきました。 株価下落やドル買いが本当にリバランスであるならば、本日は再度リスクオンで株高ドル安が続くのではないかと思っています。   リス …続きを読む

11月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米バイオ企業のモデルナが欧米で新型コロナワクチンの認可を申請する方針を発表 ・ユーロドルは月末のロンドンフィキシングに絡んだユーロ売り・ドル買いのフローも観測されて、一時1. …続きを読む