経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

要人発言で引き締めに対するヒントは出てくるか? 「5月13日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は4月の米CPI(消費者物価指数)の発表でサプライズが起きました。 市場予想では前年比3.6%に対し4.2%、前月比0.2%に対して0.8%という結果となりました。 ここまでの予想と結果の乖離は、かなり …続きを読む

5月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日経平均株価は昨日と同様にハイテク株を中心に海外勢から売りが持ち込まれると、一時720円下落し続落となった ・1-3月期英国内総生産(GDP)速報値や3月英鉱工業生産指数が予 …続きを読む

4月米CPI(消費者物価指数)でサプライズ! ドル買いスタートか!?

  ◎指標結果   4月CPI(消費者物価指数)(前月比) 予想:0.2% 結果:0.8% 4月CPI(消費者物価指数)(前年比) 予想:3.6% 結果:4.2% 4月コアCPI(消費者物価指数)(前 …続きを読む

米CPI(消費者物価指数)、英GDP速報値の発表で動くのか!? 「5月12日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は世界的に株価が下落、日経平均は900円超の下落となりました。 ただ、為替市場の反応は限定的で、方向感を模索する展開が続きました。   本日は英国でGDP、米国でCPI(消費者物価指数)の発表 …続きを読む

5月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日のナスダック指数が大幅安となったため、東京株式市場でもハイテク株を中心に売りが広がり、日経平均株価は一時980円超安まで下げ幅を拡大し4営業日ぶりに大幅反落 ・明日発表の …続きを読む

多数予定されている要人発言に要注意! 「5月11日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は週末に実施された英国選挙が通過したことで重しが取れたポンドは大きく上昇しました。 取引材料が少なく、ポンドの上昇トレンド以外は方向感を模索する展開となっています。   本日はNY時間に予定さ …続きを読む

5月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・先週末に行われたスコットランド議会選は英国からの独立を志向する地域政党スコットランド民族党(SNP)が単独過半数には1議席及ばなかったものの第1党を維持し、スタージョン党首は …続きを読む

英選挙を通過してポンドの動きに注目! 「5月10日の注目点とイベントスケジュール」

  先週末の英選挙はスコットランドの独立を訴えているSNPが議席を伸ばすも過半数には1歩届かずという結果になりました。 週明け月曜は窓開けが懸念されましたが、目立った窓開けはなく穏やかなスタートとなっています。 …続きを読む

重要指標が少なく要人発言と地政学リスクに注目の1週間! 「5月10日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は雇用統計でサプライズが出たことで、久しぶりの大相場となりました。 今週前半は先週の雇用統計を引きずる展開となるのか注目しています。   また、週末には英選挙の開票作業が進み、大方の結果が出て …続きを読む

5月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・カザークス・ラトビア中銀総裁が「6月に債券買い入れの減速を決定することは可能」と早期テーパリングを示唆する発言したことにユーロは買いで反応 ・4月米雇用統計での非農業部門雇用 …続きを読む