経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

ミシガン大学消費者信頼感指数・期待インフレ率に注目! 「4月12日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はECB理事会があり、市場予想通り据え置きが発表されました。 声明文や記者会見はハト派な内容となり、6月の利下げが濃厚となりユーロ売りで反応しました。   米国ではCPI(消費者物価指数)の先 …続きを読む

4月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州中央銀行(ECB)理事会で政策金利の据え置きが決定されたものの、「インフレが2%に向かうと確信すれば利下げの可能性」と言及し、ラガルドECB総裁は記者会見で「最近の指標は …続きを読む

為替介入とECB理事会に注目! 「4月11日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はRBNZ理事会、カナダ中銀ともに市場予想通り据え置きが発表されました。 NZは弱い経済指標からハト派にスタンス変更するのではないかと注目されていましたが、結果はスタンスを維持したことでNZドルは買いで …続きを読む

4月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・NZ準備銀行(RBNZ)は予想通り政策金利5.50%の据え置きを発表し、NZ国内総生産(GDP)が2期連続マイナスと景気が減速しており、市場では利下げ前倒し観測がくすぶってい …続きを読む

金融政策発表と米CPI(消費者物価指数)に注目! 「4月10日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は本日に米CPI(消費者物価指数)やNZ・カナダの金融政策発表を控えて様子見ムードの強い1日でした。 ドル円は151.90円を超える場面もあったが介入警戒感から上値が重く、「日銀は今月25-26日に開く …続きを読む

4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・イスラエルがガザから一部部隊を撤収させているとの報道が材料視され原油先物価格が下落 ・政府・日銀による為替介入への警戒感が根強い中、「日銀は今月25-26日に開く金融政策決定 …続きを読む

CPI(消費者物価指数)を翌日に控えて様子見ムード!? 「4月9日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米金利の上昇により円売り・ドル買いが進みドル円は一時151.94円を記録しました。   明日に米CPI(消費者物価指数)やNZ/カナダの金融政策発表、FOMC議事要旨を控えて全体的に様子見ム …続きを読む

4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ニューヨーク連銀の最新調査によると、1年後のインフレ期待は3月に3.0%と前回から横ばいとなった。一方、3年後のインフレ期待は2.9%と前回の2.7%から上昇し、5年後のイン …続きを読む

米CPI(消費者物価指数)やNZ・欧州・カナダの金融政策発表に注目の1週間! 「4月8日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は雇用統計が発表され、雇用者数・失業率ともに強い結果となりドル買いが進みました。 結果を受けて6月FOMCの利下げ確率は後退し、利下げ確率は5割を割り込みました。 ドル買いが進みましたが介入警戒感から1 …続きを読む

4月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・非農業部門雇用者数変化が30.3万人増と予想を大幅に上回り、失業率は2月の3.9%から3.8%に改善され、同平均時給は前月比+0.3%、前年比+4.1%といずれも市場予想と一 …続きを読む