経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

2月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がNZ格付けを引き上げたことでNZドルは買い優勢 ・米10年債利回りが低下に転じたことなどをながめ円買い・ドル売り …続きを読む

本日も米金利が注目! 「2月22日の注目点とイベントスケジュール」

  先週金曜日はオセアニア通貨の買いが大きく進み、ドル安フラン安が進みました。 オセアニア通貨高、フラン安はリスクオン市場の典型ではないかと思われます。 経済回復期待が高まり、原油や商品市場の価格も上昇していま …続きを読む

米上院議会に注目! 半期に一度の金融政策報告と追加経済対策案 「2月22日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は欧米英でコロナワクチンの接種が進み、経済回復期待から原油や銅などコモディティ価格が上昇。 コモディティ価格の上昇につれて、資源国価格が堅調に推移しました。   経済回復期待は米国だけでなく、 …続きを読む

2月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・英国ではすでに国内人口の約4分の1が新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を終えており、経済正常化への期待からポンド買いが広がり、市場では「昨年浮上していた英中銀(BOE) …続きを読む

注目の製造業・サービス業・総合PMI速報値発表! 「2月19日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はポンドが大きな節目を抜けたことでストップを巻き込みながら上昇、対円や対ドル、対ユーロで大きく上昇しました。 ポンド以外は小幅な動きで方向感に乏しい展開でした。   本日より、中国が春節の長期 …続きを読む

2月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・1月豪雇用統計では失業率が6.4%と市場予想の6.5%より強い結果となった一方、新規雇用者数は2.91万人増と予想の4.00万人増を下回り、豪ドル米ドルは上値の重い動き ・ポ …続きを読む

豪雇用・トルコ政策金利・ECB理事会議事要旨に注目! 「2月18日の注目点とイベントスケジュール」

  早朝に発表されたFOMC議事要旨は想定通りの内容でマーケットの反応は限定的でした。 ただ、昨日発表された米小売売上高は予想を上回る結果が出てきています。 FOMC議事要旨では長期の緩和が示されていますが、小 …続きを読む

2月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・1月米小売売上高と1月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回ったことをきっかけに米10年債利回りが一時1.3294%前後まで上昇 ・ダウ平均は3日続伸し史上最高値を更新、一方で …続きを読む

FOMCや経済指標で米金利はどう動く? 「2月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は月曜に続き円安が大きく進み、日経平均は急騰し一時600円高を超える30714円を付けるなど急伸しています。 日本は米国(ファイザー社)と英国(アストラゼネカ社)からワクチンを購入するので、ワクチン代金 …続きを読む

2月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・2月開催分の豪準備銀行(RBA)議事要旨では「大規模な金融政策支援が当面は必要」「金融刺激策の撤回検討は時期尚早」「失業率とインフレ率、早くても24年まで目標に達成しない見込 …続きを読む