経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

豪・英・カナダの指標発表に注目! 「5月18日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は注目されていた英国の雇用統計が予想以上の結果が出てきてポンドが大きく買われる展開となりました。 特に平均賃金は予想5.4%に対し結果は7.0%と大幅に上回りました。   また、中国では感染状 …続きを読む

5月18日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)議事要旨が公表され、5月会合で0.40%の利上げが検討されるなど、タカ派的な見解が示されると豪ドル買いで反応 ・短期金融市場では欧州中央銀行(ECB)によ …続きを読む

米小売売上高とパウエルFRB議長の発言に注目! 「5月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は中国の統計指標が弱かったことからリスクオフが進む展開もありましたが、その後は全戻し。 ドイツの地方選挙で与党が大敗したことで一時ユーロが売られましたが、こちらの反応も限定的。 1日を通して方向感を模索 …続きを読む

5月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州勢参入後はユーロ買いが優勢、ビルロワドガロー仏中銀総裁がユーロ安をけん制する発言をした影響もあり、ユーロドルは一時1.0426ドルまで本日高値を更新 ・5月米ニューヨーク …続きを読む

英・米・欧の要人発言が多数!! 「5月16日の注目点とイベントスケジュール」

  先週は株安が進み、リスクオフ相場に傾きました。 大きく進んだ円安もリスクオフ相場で調整買いが進みました。   今週もリスクオフが進むのか、それとも株安も一服し円安調整も終了し再度円安が進むのか注目 …続きを読む

豪ドルが大きく動く可能性の高い1週間! 「5月16日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は世界的な株安からリスクオフが進みました。   また、欧州ではロシアのウクライナ侵攻を受けてフィンランドやスウェーデンがNATO加盟に向けて申請していることが注目されています。 トルコはフィン …続きを読む

5月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値は59.1と予想の64.0を下回ったものの、相場の反応は限定的 ・ユーロドルは、ロシア産エネルギーの供給不安によるユーロ圏景気の減 …続きを読む

米国のインフレはピークアウト?PPI(生産者物価指数)に注目! 「5月12日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は注目のCPI(消費者物価指数)が発表されました。 前回の数字よりも低い結果となったことで物価上昇はピークアウトしたのではないかとの見方もあるようですが、予想よりも高い数字が出てきたことで初動はドル買い …続きを読む

5月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・バイデン米大統領が、米国内の物価押し下げに向けて、トランプ政権下に導入された対中関税の撤廃を発表するのではないかとの期待感もあり、米中株価指数は堅調に推移 ・4月米CPIは前 …続きを読む

米CPI(消費者物価指数)発表に注目! 「5月11日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は重要指標もなく、本日の米CPI(消費者物価指数)発表を控えていることから方向感のない相場となりました。 本日も東京・欧州市場は米CPI(消費者物価指数)の発表を控えて小動きになる可能性はあるのかと思っ …続きを読む