経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

12月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・英政府が英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを承認し、年明けから接種を開始すると発表 ・ユーロドルが1.23ドル台に乗せた達成感やレーン・フィンランド中銀総裁 …続きを読む

英議会は離脱合意を批准できるか!? 「12月30日の注目点とイベントスケジュール」

  本日は英議会で批准作業があるので、ポンドのボラティリティが高くなる可能性があります。 それ以外は、年末相場で薄商いとなりそうです。   各国でコロナ変異種が見つかり、感染拡大が懸念されていますが、 …続きを読む

12月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日経平均は米追加経済対策への期待を手掛かりした昨日からの買いの流れが継続し一時750円近く上昇、終値で1990年8月以来となる約30年ぶりの高値を更新 ・米議会下院は米追加経 …続きを読む

英国が連休明けでポンドの動きは!? 「12月29日の注目点とイベントスケジュール」

  米国で予算案が成立、経済対策案も成立したことで政府機関の閉鎖は回避され、世界的に株価は上昇。 英EUの離脱協議は合意、米予算も成立、年内の懸念事項が大方片付きました。   コロナウイルスの感染拡大 …続きを読む

12月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・英「サンデータイムズ紙」はウイルス変異種の感染拡大でイングランド銀行(BOE)はマイナス金利の導入に迫られるとの記事を週末に掲載 ・トランプ米大統領は「経済対策法案に関して朗 …続きを読む

クリスマス休暇明け、米予算に注目! 「12月28日の注目点とイベントスケジュール」

  本日は休場の国もありますが、多くはクリスマス連休明けとなっています。 海外ではクリスマス休暇が明けると、新年度に向けてポジション作成に動き出します。 クリスマスを転換点として流れが変わることもあるので、マー …続きを読む

2020年から2021年へ、年末年始のフラクラは!? 「12月28日週の注目点とイベントスケジュール」

  2019年の年始はアップルショックからドル円は大きく下落するというフラッシュクラッシュが起きました。 今年もドル円は円高がジリジリと進み、100円が見えてくる水準まで来ています。 先日の一部報道で菅政権は1 …続きを読む

12月21日~26日を振り返り、気になったニュース

今週最大のニュースは英国とEUの離脱協議で合意したこと。 合意したことで来年1月1日からの英・EU関係は、大きな混乱はなくなった。 ただ、英国が新たなスタートを切ることは間違いなく、少しづつ、色んな面で影響が出てくる。 …続きを読む

12月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州市場はクリスマス・イブのためドイツとスイスが休場、ロンドン市場も短縮取引となっており、動意に乏しい展開 ・欧州外国為替市場でポンドドルは上昇。英国と欧州連合(EU)との通 …続きを読む

12月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・トランプ米大統領が「(昨日上下院で可決した経済対策法案に対して)無駄で不必要な要素を除外するように要求する」との見解を示し、大統領が法案に署名しないリスクが意識され、ダウ先物 …続きを読む