経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

クリスマス休暇前で閑散相場!? 「12月22日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はトルコリラが暴騰して、多くのリラ売りしていた人たちが踏み上げられたのではないかと思われます。 エルドアン大統領の発言は、リラのドルペッグ制と受け止められる発言で、リラは上昇しています。 一部はリラ買い …続きを読む

12月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日のエルドアン・トルコ大統領による預金者の為替変動損失補償を受けてTRYは買いが先行、このTRY建預金の「実質的な米ドルペッグ」という奇策に対し懐疑的な見方も強く、ドル/T …続きを読む

英欧離脱交渉と米議会に注目! 「12月21日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は大きくリスクオフが進みました。 オミクロン株が感染拡大を続け、行動規制を強化する国が出てきていることから、景気後退に繋がるのではないかとの警戒からリスクオフが進んでいます。   また、米国で …続きを読む

12月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・前週末の米国株式相場が下落した流れを引き継いで売りが先行、アジア時間には中国人民銀行(中央銀行)が1年8カ月ぶりとなる利下げを発表したが、中国経済の弱さが意識させたことで相場 …続きを読む

イベント少なくリスク要因に注目! 「12月20日の注目点とイベントスケジュール」

  先週は政策発表ラッシュで大きく動きましたが、年内の大きなイベントを終了してマーケットは年末相場に入っています。 参加者は激減して、取引量は低下しています。 イベントも少なく方向感のない相場が予想されます。 …続きを読む

クリスマス前で閑散相場か!? 「12月20日週の注目点とイベントスケジュール」

  今週はクリスマスを前にマーケットは閑散としていくと思われます。 欧米は冬休みはしっかりと休みます。 早いところはすでに休みに入っており、今週から徐々に休み始めてクリスマス以降はほとんど休みに入ります。 取引 …続きを読む

12月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀は金融政策決定会合で金融政策の現状維持を発表、新型コロナウイルス感染症対応の資金繰り支援策のうち、中小企業向けについて半年間の延長を決めた一方、大企業向けが中心のCPと社 …続きを読む

日銀よりもリスク要因!? 「12月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日発表された政策は以下の通りです。   トルコ:市場予想通り15%から14%に1%利下げ→トルコリラ下落   英中銀(BOE):大方の据え置き予想に対し0.15%利上げを発表→サプライ …続きを読む

12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

    ◎昨日の注目点   ・11月豪失業率や11月豪新規雇用者数が市場予想より強い結果となり、豪ドル買いで反応 ・トルコ中銀が政策金利を14.00%に引き下げたことが伝わると対ドルで15. …続きを読む

政策発表ラッシュで大荒れの予感! 「12月16日の注目点とイベントスケジュール」

  本日早朝に発表されたFOMCでは予想通りテーパリングの加速が発表され、資産購入額の減額月150億ドルから月300億ドルに倍増、来年3月でテーパリング完了する予定です。 声明文と同時に発表されたドットチャート …続きを読む