経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

重要指標や要人発言の予定少なく動きづらい1日!? 「10月26日の注目点とイベントスケジュール」

  本日は重要指標や要人発言などは予定されておらず、動きづらい展開が予想されます。 大統領選挙まで残すところ1週間となっていることも動きづらい展開の要因の一つだと思われます。   また、昨日25日から …続きを読む

大統領選挙を控えてポジション調整! 「10月26日週の注目点とイベントスケジュール」

  来週からは英国と欧州が標準時(サマータイムが終了)に変わり、指標発表時間やロンドンFIXが1時間遅くなります。   また、翌週に米大統領選挙を控え、離脱協議が大詰めを迎えていることから、動きづらい …続きを読む

10月19日~24日を振り返り、気になったニュース

・英、地理的表示踏襲へ-離脱後もEUの制度存続 http://news-digest.co.uk/news/news/uk-news/20555-2020-10-23.html ・仏、英との通商交渉で軟化か 漁業権で妥協 …続きを読む

10月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米大統領候補のテレビ討論会が目立った混乱もなく終了 ・10月の独製造業PMI速報値が58.0となり、市場予想の55.1を上回ったことで、ユーロドルは堅調に推移し一時1.183 …続きを読む

最後のテレビ討論会に要注目! 「10月23日の注目点とイベントスケジュール」

  大統領選挙が近づき、テレビ討論会を控えて昨日は動きづらい展開となりました。 注目されている、英離脱協議や米追加景気対策案に関しては、これといった目新しい情報が出てこず、材料視しづらい状況となっています。 & …続きを読む

10月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・トルコ中銀が政策金利を市場予想の12.00%への利上げに反して10.25%で据え置くことを発表したことでトルコリラは急落し、対ドルでは7.9588リラ、対円では13.15円と …続きを読む

トルコ政策金利発表! リラ防衛なるか? 「10月22日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は英国とEUの離脱協議が合意に向かって進むのではないかとの観測からポンド買いが進みました。 ポンド買いの対象通貨としてドルが売られドル安が進み、普段は同じ動きをしているドルと円の動きに乖離が見られ、ドル …続きを読む

10月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州時間早朝にバルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官が「英国との合意はすぐ近く」と発言したことでポンドは買いが優勢 ・バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官の「EUと英国が互い …続きを読む

主要中銀の要人発言多数! 「10月21日の注目点とイベントスケジュール」

  本日は英国CPI(消費者物価指数)以外に注目度の高い経済指標は少ないが、要人発言は多数予定されている。 来週以降に主要中銀の政策発表が控えていることから、注目度が上がっているのですが、マーケットの注目はテレ …続きを読む

10月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ケント豪準備銀行(RBA)総裁補佐が「政策金利をさらに引き下げる一定の余地がある」と述べたことを受けて豪ドル下落 ・オアNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁が「11月に政策 …続きを読む