ファンダ記録室

TOP > ファンダ記録室

ファンダ記録室記事一覧

2月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米連邦準備理事会(FRB)が公表した1月31日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)では「大半の当局者は急速な利下げのリスクを指摘した」ことが明らかになったほか、「一部の当局者 …続きを読む

2月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・鈴木財務相の「為替市場の動向を高い緊張感を持って注視していきたい」「為替相場、変動の要因を一概に申し上げることはできない」などの発言が伝わったが反応は限定的 ・1月カナダ消費 …続きを読む

2月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米国はプレジデンツデーの祝日で休場、閑散相場となった             ◎昨日の主要通貨強弱グラフ &nbs …続きを読む

2月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日経平均株価は日銀の早期政策修正期待が後退していることが投資家心理の支えとなり、日経平均株価指数は一時700円超上昇し、1989年12月につけた過去最高値まであと50円ほどに …続きを読む

2月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・10∼12月期実質国内総生産(GDP)速報値が前期比・前年比ともに予想外のマイナスとなったことから日銀の早期政策修正期待が後退 ・東京市場では半導体関連株の上昇が指数を押し上 …続きを読む

2月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・神田財務官から「最近の為替の動きはかなり急速」「災害対応と同じで24時間365日対応できる準備を整えている」など円安けん制発言が伝わると円買いが進む場面があった ・1月英消費 …続きを読む

2月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日経平均は一時1100円を超える上げ幅となり、節目の3万8000円も上抜けて、1990年1月以来の高値を更新した ・10∼12月期英失業率(ILO方式)は3.8%と予想より強 …続きを読む

2月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事は「利下げが近い将来、適切になるとは考えていない」「FRBがいつ、どの程度利下げを行うか予測するには時期尚早」と述べ、市場の早期利下げ観 …続きを読む

2月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・一部の豪大手銀行が「NZ準備銀行(RBNZ)は2月と4月に利上げを行い、政策金利は6.00%まで上昇する」との見方を示したことに反応しNZドルの買いが進んだ ・植田日銀総裁の …続きを読む

2月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・内田日銀副総裁が金融経済懇談会で「緩和的環境を維持していく」「予想インフレ率の再下落リスクを意識して緩和政策を行う必要」「仮にマイナス金利を解除しても、その後にどんどん利上げ …続きを読む

RECOMMEND