ファンダ記録室

TOP > ファンダ記録室

ファンダ記録室記事一覧

4月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・「米国は米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナウイルスのワクチンを血栓発生を理由に接種停止を呼びかける」との一部報道が伝わるとドル売りで反応 ・3月米消 …続きを読む

4月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・パウエルFRB議長は「経済が完全に回復するまで支援を行う」「FRBは著しくインフレ率が2%を超えるのを望んでいない」などの見解を示したが、目立った反応は見られない ・「イエレ …続きを読む

マーケットのトレンドは転換するのか!? 「4月12日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週末に発表されたカナダ雇用統計はかなり良い数字、予想を大きく上回る結果となりました。 この数字からカナダ経済はコロナ禍から回復してきているのではないかと見られています。 カナダ中銀が早期のテーパリング論に …続きを読む

4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米商務省が中国のスーパーコンピュータ関連企業や組織7件を「エンティティリスト」に追加したことで本日の中国株が下落し、中国と経済的な結びつきの強い豪ドルは軟調 ・3月カナダ雇用 …続きを読む

4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨では「理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だった」「PEPPの購入ペ …続きを読む

4月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・仏・独・ユーロ圏のサービス業PMIの改定値がそれぞれ上方修正 ・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁はテレビ電話会議を実施し「為替レートはファンダメンタルズを反映する …続きを読む

4月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)は政策金利を予想通り0.10%で据え置いたほか、声明文でも今後の金融政策についての文言が前回から変更されていなかった ・国際通貨基金(IMF)は世界経済見 …続きを読む

4月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・東京やシンガポール以外のアジア、オセアニア、欧州、英国などが休場で閑散相場 ・先週はフランスで厳格なロックダウン規制が発表され、イタリアでもイースター期間にロックダウンを行っ …続きを読む

4月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・グッドフライデーで多くのアジア・欧米市場が休場 ・オランダ下院選挙で第1党を維持したばかりのルッテ首相に対する不信任決議が議会で行われたが結果は否決、ただ、議員の中にはルッテ …続きを読む

4月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀短観(3月調査)は、大企業製造業の業況判断指数(DI)が予想を上回る+5と前回から大幅に改善し、2019年9月以来のプラス ・欧州の3月製造業PMI改定値は、仏・ユーロ圏 …続きを読む

RECOMMEND