ファンダ記録室

TOP > ファンダ記録室

ファンダ記録室記事一覧

6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀は金融政策決定会合で政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0~0.1%程度に据え置き、長期国債の買い入れ減額方針を決定し、7月下旬に開く次回会合で今後1~2年間 …続きを読む

6月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米労働省が発表した5月米卸売物価指数(PPI)が予想を下回ったことが分かると一時ユーロ買い・ドル売りで反応         &nbsp …続きを読む

6月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米労働省が発表した5月米消費者物価指数(CPI)が前月比横ばい/前年比3.3%、エネルギーと食品を除くコア指数が前月比0.2%/前年比3.4%といずれも予想を下回ったことが分 …続きを読む

6月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・「マクロン大統領が辞任の可能性を議論した」と仏メディアが伝えたことでユーロ売りが進み、政府関係者がこの報道を否定したものの反発力は鈍い ・9日の欧州議会選で減税を掲げる極右の …続きを読む

6月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・6~9日に実施された欧州議会選(定数720)で中道政党が多数派を維持する見通しだが、極右や右派など欧州連合(EU)に懐疑的な勢力が伸長する見通しとなり、フランスでは極右政党「 …続きを読む

6月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米労働省が発表した5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比27.2万人増と予想の18.5万人増を上回り、平均時給が前月比0.4%/前年比4.1%と予想の前月比0.3%/前年 …続きを読む

6月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ECBは市場予想通り政策金利を0.25%引き下げたものの、今回の利下げについては織り込みが進んでいたため、ECBの発表を受けてユーロ買い・ドル売りで反応 ・四半期に一度発表さ …続きを読む

6月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月ADP全米雇用報告で政府部門を除く非農業部門雇用者数が15.2万人増と予想の17.5万人増を下回ったことが伝わるとドル売りで反応 ・5月米ISM非製造業景況指数が53.8 …続きを読む

6月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州時間に「日銀は早ければ13~14日の金融政策決定会合で長期国債の買い入れ減額について具体的な方針を示すことの是非を議論する公算」との一部報道が伝わると、日銀の金融政策正常 …続きを読む

6月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・メキシコで2日に総選挙が行われ、報じられた出口調査によれば、大統領選では与党・国家再生運動(MORENA)候補が大差で勝利する見込みで、連邦議会選挙でも与党がリードしているこ …続きを読む

RECOMMEND