ファンダ記録室

TOP > ファンダ記録室

ファンダ記録室記事一覧

6月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が86.4と予想の84.0を上回ったことも相場の支援材料となり、米長期金利の指標である米10年債利回りが1.47%台に上昇すると円 …続きを読む

6月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・G7会合を前に英領北アイルランドの通商をめぐる英国と欧州連合(EU)の対立懸念で、昨日に続きポンドが弱含み ・ECBは定例理事会で、政策金利を据え置き、パンデミック緊急購入プ …続きを読む

6月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・中国は朝方に米上院が可決した対中競争力強化法案について「米国の法案は米中の提携や協力関係を損なう」との見解を示した ・ホールデン英金融政策委員会(MPC)委員が「金融政策の蛇 …続きを読む

6月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・アマゾンやニューヨークタイムズなど、複数国でメジャーなウェブサイトにアクセストラブルが発生するとリスク回避的な円買い・ドル売りが出て、一時109.28円付近まで下押し &nb …続きを読む

6月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・前週末に発表された5月米雇用統計を受けて、金融市場では米連邦準備理事会(FRB)による量的緩和の縮小(テーパリング)観測の後退や、「ロシアは外国為替の流動性をユーロにシフトす …続きを読む

6月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比55.9万人増と予想の65.0万人増を下回ったことが分かると全般ドル売りが優勢になり、ドル円は前日の安値109.55円を下抜けて一時 …続きを読む

6月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ロシアのシルアノフ財務相が「同国政府系ファンドがドル保有高をゼロにし、ユーロや人民元、金資産にシフトする計画」を発表するとドル売りで反応するも下落は限定的 ・5月ADP全米雇 …続きを読む

6月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪ビクトリア州はメルボルンを対象に実施しているロックダウン(都市封鎖)措置を1週間延長すると発表したが、相場への影響は限定的 ・エルドアン・トルコ大統領が「中銀総裁と話をした …続きを読む

6月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)は政策金利を予想通り0.10%で据え置いた。同時に公表された声明文も前回から大きな変更はなかった ・仏・独・ユーロ圏の5月製造業PMI改定値は速報値よりそ …続きを読む

5月31日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・1-3月期トルコGDPが前年比で+7.0%となり、市場予想の+6.3%や前回の+5.9%を上回ったことで、トルコリラは小高く推移し対円で12.91円、対ドルで8.4964TR …続きを読む

RECOMMEND