経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

5月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・新発10年物国債利回りは1.005%と2012年4月以来の水準まで上昇 ・5月米ミシガン大学消費者態度指数確報値は予想を上回ったものの、消費者の期待インフレ率が予想を下回り、 …続きを読む

口先介入や要人発言に注目! 「5月24日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は製造業・サービス業・総合PMI(速報値)が発表され、強い結果となったドイツや米国に対して、フランスは弱い結果となりました。 最初に発表されたフランスの結果を受けてユーロは急落しましたが、その後ドイツの …続きを読む

5月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日本銀行による国債買い入れオペで5-10年のオファー額は4250億円と前回から据え置き、一部で減額の思惑があっただけに発表後は円売りで反応 ・5月仏サービス部門購買担当者景気 …続きを読む

製造業・サービス業・総合PMI(速報値)に注目! 「5月23日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はRBNZ理事会で据え置きを発表、声明文では利下げ時期は25年を見通している。 追加利上げが検討した。 などとタカ派な内容にNZドル買いで反応しました。   英国ではCPI(消費者物価指数)が …続きを読む

5月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)・金融政策委員会(MPC)は市場予想通り政策金利を5.50%で据え置き、声明文では2025年の第1・第2四半期の政策金利予想を上方修正し、 …続きを読む

英CPI(消費者物価指数)に注目 「5月22日の注目点とイベントスケジュール」

      ◎本日の注目点   1)経済指標   英CPI(消費者物価指数) 英中銀は利下げ支持のメンバーが2名に増え、6月利下げの可能性が出てきています。 今回のCPI …続きを読む

ドル円の上値を伸ばすのかに注目! 「5月20日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は市場予想を下回るCPI(消費者物価指数)が発表されるなど米国のインフレ低下が確認されましたが、それでもドル円はそこが高く156円前後を推移しています。 今週は大きな指標はありませんが、ドル円の上値が重 …続きを読む

5月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・10時10分の日銀による定例の国債買い入れ通知で一部ではあるが、前回の減額に続いて一段と購入額を減らすとの思惑がくすぶっていたため、国債買い入れオペで5-10年のオファー額を …続きを読む

方向感なく様子見ムードの1日!? 「5月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数、失業保険申請件数は、4月米住宅着工件数が弱い結果となったことでドル売りで反応しましたが、4月米輸入物価指数が予想を上回ると米長期金利が上昇するとドル買いに転じ …続きを読む

5月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日の弱いCPI(消費者物価指数)の結果を受けドル安地合いを引き継ぐ形で朝方から仕掛け的な売りが先行し、本邦輸出企業からのまとまった売りも観測され、ドル円は一時153.60円 …続きを読む