経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

3月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米公共ラジオ放送NPRのインタビューで、国債など資産購入について「我々の目標に向けて大幅な進展がみられたら購入額を徐々に縮小する」など …続きを読む

各中銀の要人発言に注目! 「3月25日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日、スエズ運河で日本船籍の貨物船が座礁し、スエズ運河を塞いでいるとの報道がありました。 最初はテロかと思いましたが、ただの座礁との事。 ただ、復旧に手間取っているとの事で、物流の遅れが懸念され株価や原油価 …続きを読む

3月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日NZ政府が住宅価格のバブル抑制のため税制措置を発表して以後の流れが継続し、NZドル安とNZ金利低下が進み、NZ10年債利回りは2月中旬以来の1.51%台まで低下 ・欧州圏 …続きを読む

欧英米で製造業・サービス業・総合PMI速報値が発表! 「3月24日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日の早朝、NZ政府から住宅価格の抑制措置が発表されたことでNZドルは軟調となり、NZ円は約2円下落し、NZドル米ドルは一時0.7005ドルと昨年12月21日以来約3カ月ぶりの安値を更新しています。 今回の …続きを読む

3月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・早朝にNZ政府による住宅価格の抑制措置が発表されて以来NZドルは軟調に推移し、NZドル米ドルは一時0.7005ドルと昨年12月21日以来約3カ月ぶりの安値を更新 ・欧州で広が …続きを読む

パウエルFRB議長、イエレン財務長官の発言はじめ要人発言多数! 「3月23日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はトルコリラの急落から始まり波乱の週明けが予想されましたが、欧州市場やNY市場は予想外に穏やかな相場となりました。 トルコの10年債利回りは急騰しており、米格付け会社ムーディーズは「信用圧力が高まる」と …続きを読む

3月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・フランスやポーランドでロックダウンが再開されていることに対する欧州不安や、ワクチンをめぐる欧州連合(EU)・英間の争いなどがユーロの頭を押さえている ・先週末にエルドアン・ト …続きを読む

SLR(米銀資本規制)の緩和終了でパウエルFRB議長の発言に注目! 「3月22日の注目点とイベントスケジュール」

  先週末にエルドアン大統領はトルコ中銀総裁を急遽解任したことで、トルコリラが暴落しています。 その影響からかリスクオフのスタートで、円高・ドル高・資源国通貨安で窓を開けてスタートしています。   東 …続きを読む

要人発言が多数で各国金利がどう動くのか!? 「3月22日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週注目のFOMCは金利高について触れられず、金利上昇は自然にまかせるスタンス。 また、3月末で緩和が終了するSLR(米銀資本規制)を継続しないことを発表しました。 コロナ禍でSLR(米銀資本規制)を緩和し …続きを読む

3月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀は金融政策決定会合で、長期金利の変動許容幅を従来の±0.20%から±0.25%へ拡大すること、ETF買い入れで原則6兆円の目標を削除すること、機動的に長短金利の引き下げを …続きを読む