経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

7月6日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・NZ最大の民間銀行であるBNZが「NZ準備銀行(RBNZ)は今年11月に利上げを行う見通し」との見解を示したことを受けNZドルは買いで反応 ・豪準備銀行(RBA)は政策金利を …続きを読む

RBA理事会で豪ドルは大きく動く!? 「7月6日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米国が独立記念日の振り替え休日で休場。 取引材料も少ないこともあり、薄商いで閑散相場となりました。   早朝にNZドルが上昇。 RBNZが2022年9月までに0.25%の利上げに踏み切るとの …続きを読む

7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5日に再開するとされていた石油輸出国機構(OPEC)プラス閣僚級会議は減産延長を巡り妥協点を見いだせなかったことから中止と報じられ、原油先物が上昇、産油国通貨でもあるカナダド …続きを読む

雇用統計通貨で方向感模索の展開か? 「7月5日の注目点とイベントスケジュール」

    先週末は雇用統計が発表され、強弱入り混じる結果から方向感が出てくるような値動きには繋がりませんでした。 株式市場にとってはFRBによる引き締め前倒しに繋がらない結果に好感して株価上昇、米株3指 …続きを読む

資産購入再検討のRBA理事会でタカ派に転じるのか注目! 「7月5日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は米雇用統計が発表され、予想を上回った新規雇用者数、予想よりも悪かった失業率や平均時給と、強弱入り混じる結果に米ドルの反応は限定的でした。 ただ、前日までに期待感で買われていた米ドルがジリジリと売られ、 …続きを読む

7月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州勢参入後から欧州通貨は上値が重かったが、ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁が「回復は良好だが、脆弱なまま」「より低いインフレに戻ってくると見越している」と、経済回復に弱気 …続きを読む

NFP雇用統計発表でドル買いは進むのか!? 「7月2日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はISM製造業景況指数の発表がありましたが、ほぼ予想通りの結果から値動きはほとんどありませんでした。 本日の雇用統計を控えて、1日を通して方向感を模索する展開となりました。 ドル円は一昨日の流れを継続し …続きを読む

7月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁が、新型コロナウイルス・変異株の蔓延で欧州圏の不確実性が増しているとの懸念を表明したが、総裁の発言に市場の反応は鈍く値動きはほとんどなかった …続きを読む

中国共産党結党100周年で地政学リスクは浮上するのか? 「7月1日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は雇用統計の前哨戦となるADP雇用統計が発表されました。 予想を上回る結果が出てきましたが、前月分が下方修正されたことで強弱入り混じる結果に反応は限定的でした。 ただ、今月分が予想を上回ったことで、明日 …続きを読む

6月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・6月のADPの結果は市場予想の60万人を上回る69.2万人となったが、5月分は下方修正されまちまちな結果で反応は限定的 ・「月末・四半期末を迎えたロンドン16時(日本時間24 …続きを読む