経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

10月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)は政策金利を予想通りに0.10%で据え置いたほか、来年2月中旬まで週40億豪ドルの国債買い入れを継続することも決定し、声明文でも前回の会合から大きな変更は …続きを読む

中国恒大・債務上限・物価高、リスク要因に注目! 「10月5日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は中国市場は休場ですが、開いている香港市場が急落。 中国恒大集団や傘下の企業が取引停止となり、また取引停止の理由がわからないということから、不信感が高まり株価下落となりました。   また、米国 …続きを読む

10月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・9月トルコ消費者物価指数(CPI)は、前年比総合が19.58%と予想19.7%から下振れたものの、前回19.25%は上回った。また注目された同CPIコア(前年比)は16.98 …続きを読む

米金利を中心に発言・議会に注目! 「10月4日の注目点とイベントスケジュール」

  先週前半は米金利が上昇し、ドル円は112円にタッチするまで上昇しました。 週後半は債務上限の問題が気にされ、米金利は低下、ドル円も111円まで下落しています。   本日も米金利がマーケットの中心、 …続きを読む

今週はオセアニアの金融政策発表と米金利に注目! 「10月4日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は米金利の上昇と、金利上昇によるドル買いが注目された1週間でした。 FOMCが終了してから、FRBの利上げ期待が高まり米金利は1.2%台から1.5%台後半まで上昇、ドル円は109円前半から112円にタッ …続きを読む

10月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米政府債務の上限問題に対する不透明感から昨日の米国株が大幅安となった影響を受けて日本株も大きく売られる展開となり、日経平均株価は一時770円超安まで下げ幅を拡大 ・9月英製造 …続きを読む

10月スタート、米指標に注目! 「10月1日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は一気に上昇した米ドルの調整売りなのか、月末フローでドル売りが進んだのか、それとも両方なのか、ドル売りが進みドル円は112円から111.30円まで急落しました。   また米株市場では予算や債務 …続きを読む

9月30日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・9月中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が弱い内容、好不況の分岐点「50」を割り込んだ ・4-6月期米国内総生産(GDP)確定値は予想を上回った一方、前週分の米新規失業保険 …続きを読む

月末・四半期末でドル高は昨日同様に継続するのか!? 「9月30日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はドル買いが大きく買われ、ドル高が進みました。 月末・四半期末の実需のドル買いが出てきたのではないかと言われています。 また、中国景気後退などの懸念からリスクオフも重なり、ドル買い・円買いが進みました。 …続きを読む

9月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・自民党総裁選が岸田氏と河野氏による決選投票に持ち込まれることが明らかになると、日経平均株価が一時下げ幅を拡大 ・自民党の新総裁は岸田文雄氏を選出 ・月末・期末に向けてのドル需 …続きを読む