経済知識ゼロの兼業トレーダーがファンダメンタルズ分析を使って

年利10%~20%を目指すブログ

RECOMMEND

NEW ENTRY

雇用統計に注目! 「4月5日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日、NY市場後半に「イランは48時間以内にイスラエルを攻撃する可能性」との一部報道などを受けて、中東の地政学リスクが高まると原油先物価格が急騰し、米国株相場が一転下落、為替市場ではリスク・オフの円買いが強 …続きを読む

4月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・鈴木財務相が「為替動向、高い関心を持って注意深く見ている」と述べたものの、市場への影響はなかった ・3月スイス消費者物価指数(CPI)が前月比・前年比でともに市場予想を下回る …続きを読む

雇用統計を控えて様子見ムード? 「4月4日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は注目の雇用指標であるADP雇用統計が発表され、市場予想の14.8万人増を上回る18.4万人増という結果となり米金利の上昇とともにドル買いで反応し、ドル円は一時151.95円まで上昇しました。 その後発 …続きを読む

4月3日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・3月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値や同コア指数は予想を下回る結果となったが、相場への影響は限定的 ・3月ADP全米雇用報告は18.4万人増となり、市場予想の14.8 …続きを読む

ADPやISMなど経済指標と要人発言に注目! 「4月3日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は欧州最大の経済大国であるドイツの物価指標が発表され、市場予想を下回り物価の低下が確認されました。   中東ではイランの在シリア大使館周辺へのイスラエルによる空爆で「革命防衛隊」の幹部らが死亡 …続きを読む

4月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・3月独消費者物価指数(CPI)速報値が前月比で市場予想を下回る結果となったことでユーロ売りで反応したが、その後は独長期金利の大幅上昇が相場を下支えしてユーロが買い戻される展開 …続きを読む

JOLTS求人件数と円買い介入に注目! 「4月2日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は欧州や英国などがイースターマンデーで休場、欧州市場は小動きな展開が続きました。   NY市場ではISM製造業景況指数が発表され、市場予想を上回る結果となりました。 また、市場予想では好不況の …続きを読む

4月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・3月米ISM製造業景況指数が50.3と予想の48.4を上回ったことが伝わると米長期金利の上昇とともに全般ドル買いが先行 ・主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは …続きを読む

新年度スタート、ISMや雇用統計など重要指標ラッシュの1週間! 「4月1日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は月末・四半期末・年度末などから一部実需の特殊フローが出る場面がありました。 週末にかけてはイースター休暇で多くの国が休場のため様子見ムードが強く、小動きな展開となりました。   ドル円相場は …続きを読む

3月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・3月仏消費者物価指数(CPI)速報値が予想を下回ったことが明らかになるとユーロの上値を抑えた ・米商務省が発表した2月米個人消費支出(PCE)価格指数(デフレーター)は前年比 …続きを読む