リスクオフ突入! ファーウェイ取締役逮捕で米中関係悪化か!?

TOP > 新着記事一覧 > リスクオフ突入! ファーウェイ取締役逮捕で米中関係悪化か!?

2018年12月6日

リスクオフ突入! ファーウェイ取締役逮捕で米中関係悪化か!?

記事を書いた人:岡ちゃんマン

東京市場オープン直前にヘッドラインが入ってきました。

 

ファーウェイ副会長 カナダで逮捕 米、身柄送還求める:日本経済新聞 https://t.co/qOANi2DKji

— 岡ちゃんマン (@jn6gtz) 2018年12月6日

 


12月6日11:00時点

 

前日の流れもあり、リスクオフの流れとなりました。

 

リスク通貨である、オージードル・ニュージードルは売られ、避難通貨であるフラン・円は買われています。

短期的な問題であればよかったのですが、タイミングが悪い!

この問題は長引くと判断。

 

 

 

保有中のポジション

NZD/JPYのShortポジションを決済しました。

73.98円エントリー

77.55円決済

 

 


NZD/JPY 4時間足チャート

 

 

決済の詳細

 

ファーウェイの取締役副会長が逮捕!

というヘッドラインですが、内容はカナダ当局が逮捕したとの事。 現段階では詳細が分かっていません。 ただ、米国も身柄の引き渡し要求をしているとの事。 容疑は制裁中のイランに対し、不正に輸出していた疑い。 ここで、注目なのは企業が中国であること。 また、ハイテク関連であることです。

 

中国とは追加関税を90日間延期が決まったタイミングで、これから協議を再開というタイミング。 今回の逮捕は、米中関係悪化の要因となりそうです。 当然、在カナダ中国大使館は釈放を求めています。

 

また、今回逮捕されたファーウェイは、携帯やPCなどハイテク関連企業。 ファーウェイやZTEを巡っては、スパイ容疑で米国だけではなく同盟国まで巻き込んで、政府調達を禁じたり使用を控えるよう通達しています。

 

そんな状況の中の逮捕です。 問題は長続きすると想定。

また、中国企業ということで中国経済、中国経済ということはオセアニア通貨に影響ということで、オージー・ニュージーにとってネガティブと判断しました。

 

今後の判断は追ってしていきたいと思いますが、一旦オセアニア通貨の買い目線は解除したいと思います。

 

 

NZドル買い戦略! Wボトムと逆ヘッド&ショルダー ~10月31日NZドル買い戦略~

 

RECOMMEND