08月21日週の注目材料

TOP > 新着記事一覧 > 08月21日週の注目材料

2017年12月27日

08月21日週の注目材料

記事を書いた人:岡ちゃんマン

2017年08月21日(月曜日)

米韓合同軍事演習スタート

21:30 USD シカゴ連銀景気指数
21:30 CAD 卸売売上高

2017年08月22日(火曜日)

00:30 USD 短期国債入札(3・6か月物)
18:00 EUR 景況感指数
21:00 HUF ハンガリー公定歩合
21:30 CAD 小売売上高
23:00 USD リッチモンド連銀製造業指数

2017年08月23日(水曜日)

00:30 USD 短期国債入札(4週間物)
16:00 EUR ドラギECB総裁発言
16:30 EUR 独製造業PMI
17:00 EUR マーケット総合PMI
17:00 EUR 製造業・サービス業PMI
22:05 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言
22:45 USD サービス業購買部協会景気指数
23:00 USD 新築住宅販売戸数
23:30 USD 原油在庫量
23:30 USD 米ガソリン在庫量

2017年08月24日(木曜日)

ジャクソンホール経済シンポジウム

07:45 NZD 貿易収支
16:30 SEK スウェーデン失業率
17:30 GBP 英GDP
23:00 USD 中古住宅販売戸数

2017年08月25日(金曜日)

ジャクソンホール経済シンポジウム

15:00 EUR 独GDP
21:30 USD コア耐久財受注
23:00 USD イエレンFRB議長発言

2017年08月26日(土曜日)

ジャクソンホール経済シンポジウム

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント数
04:00 EUR ドラギECB総裁発言

12FOMCメンバー表

今週の最大注目点はジャクソンホール経済シンポジウムイエレンFRB議長の発言ではないかと思います。

可能性は少ないですが、ECBの方向性について発言が出てくればEURに影響がですかもしれません。

昨年はジャクソンホールでのイエレン発言で、USDが170pipsの上昇ということもありました。

 

ジャクソンホール・シンポジウムについて


今年はどんな発言が出るのか?もしくは無風で通過するのか?要注意です。

また、今週から米韓合同軍事演習が始まります。

北のミサイルリスクには要注意です。

地政学リスクとしては、他にスペインでのテロトランプリスク等あります。

指標よりも発言や地政学リスクに注意していきたいと思います。

今週もよろしくお願いします。

RECOMMEND