いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

FOMCで利上げが予定されるも、注目は欧州か!? ~9月24日週のスケジュールと注目点~

  ◎今週の注目点   1)英国vs欧州 先週末、EU首脳会議は大波乱で終了しました。 ポンドは200pipsの暴落。。。 今週も注目度は高い、Brexit交渉関連の発言は要注意です。 ↓↓↓ポンド下落については以下にまとめています↓↓↓ メイ首相、大暴れ!! Brexit交渉を巡り強気発言!!     2)米国を中心とした貿易通商協議 対中通商議は第3弾発動、第4弾を計画中。 なのに中国株価は堅調。 対欧州には、一時軟化していたトランプ大統領ですが、再度通商協議が予定されています。 NAFTA再交渉については、メキシコは合意済み。 カナダがなかなか合意できません。 NAFTA再交渉がまとまるのか、メキシコと米国の2国間合意となるか、今週がヤマ場となりそうです。 そして、日本。 米国は多くの国に対して、貿易戦争を仕掛けましたが、次は日本だとトランプ大統領は言っています。 通商協議の内容がどのようになるか、株価に影響するほどの内容になるのか、注目です。     3)米国・FOMC 今週はFOMCが予定され、利上げが確実視されています。 市場の注目点は、年内の仕上げ回数もそうですが、来年の利上げペースに注目度が集まっています。 来年は2回、そろそろ利上げも打ち止めになるのではないかと噂が出始めています。 声明文・ドットチャート・記者会見に注目です。     4)トルコ・新興国通貨危機 トルコや新興国の通貨危機が落ち着いてはいますが、FOMCで米国の金利が上がって長期金利が上昇すると、再度米国に資金流入ということも考えられます。新興国の通貨危機は他の国にも影響を与えるので、注目しておきたいと思います。     5)欧州の財政問題 イタリアの予算案が発表されます。 まだ原案なので、確定ではありませんがEUが納得できるものが出てくるかが注目です。 その他にも、イタリアが難民流入を止めたことから、難民はスペインへ向かっています。 スペインでも大量の難民を抱えることにより、再度財政を圧迫し始めています。 その他にもIMF支援から離脱したギリシャ。 トルコが危ない状況で、トルコ債を抱える欧州の銀行。 財政問題はポピュリズム政党が躍進や、経済後退の要因につながりかねません。要注意です。     ◎今週のイベントスケジュール   9/23(日曜日) 英国・労働党大会 日米通商協議(FFR) 9/24(月曜日) 英国・労働党大会 日米通商協議(FFR) 21:30 CAD 卸売売上高 22:00 EUR ドラギECB総裁発言 22:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数) 9/25(火曜日) 英国・労働党大会 米欧通商協議 02:00 USD 2年物国債入札 08:50 JPY 金融政策決定会合議事録(7/31分) 14:30 JPY 黒田日銀総裁発言 17:10 EUR プラートECB専務理事発言 17:30 EUR コスタ・ポルトガル中銀総裁発言 17:40 GBP ブリハBOE外部理事発言 23:00 USD 米消費者信頼感指数 9/26(水曜日) 英国・労働党大会 日米首脳会談 02:00 USD 5年債入札 07:45 NZD 貿易収支 20:00 CZK チェコ政策金利発表 23:30 USD 原油在庫量 9/27(木曜日) イタリア予算案提出 03:00 USD FOMC政策金利・声明文発表 03:30 USD パウエルFRB議長記者会見 06:00 NZD 政策金利・声明文発表 15:35 JPY 黒田日銀総裁発言 17:00 EUR ECB月例報告 18:00 EUR 消費者信頼感 20:45 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言 21:00 EUR ドイツHICP 21:30 USD 耐久財受注・GDP(確報値) 23:00 GBP カーニーBOE総裁発言 9/28(金曜日) 01:30 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言 02:00 USD 7年債入札 02:05 EUR プラートECB専務理事発言 06:45 CAD ポロズBOC総裁発言 07:45 NZD 住宅建設許可件数 08:50 JPY BOJ主な意見公表 10:45 CNY 財新製造業PMI 15:45 EUR フランスHICP 16:00 EUR スペインHICP 16:00 TRY 貿易収支 16:30 SEK スウェーデン小売り 16:55 EUR ドイツ失業率 17:30 GBP 英GDP 18:00 EUR イタリアHICP 18:00 EUR 欧州HICP(消費者物価指数) 21:30 USD PCEデフレーター 21:30 CAD カナダGDP 21:30 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言 22:20 GBP ラムスデンBOE副総裁発言 23:00 USD ミシガン大消費者信頼感指数 9/29(土曜日) 02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント 05:45 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言 9/30(日曜日) 英国・保守党大会(30日~10月3日)        

One Reply to “FOMCで利上げが予定されるも、注目は欧州か!? ~9月24日週のスケジュールと注目点~”

コメントを残す