11月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年11月24日

11月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は市場予想通りに0.75%の利上げを実施し、政策金利を4.25%まで引き上げ、RBNZは声明で、政策金利は以前示唆されていた水準よりもより高い水準まで上昇する見通しを示し、さらなる追加利上げが必要になる可能性を指摘したことでNZドルは買いで反応

・RBNZは、来年のリセッション(景気後退)入りを見込んでいるものの、インフレとの闘いを続けると表明し、政策金利のオフィシャル・キャッシュレート(OCR)が、来年7-9月期に5.5%でピークに達するとの見通しを示した

・仏・独・ユーロ圏の購買担当者景気指数(PMI)速報値は概ね予想を上回る内容だったが、ユーロ相場への影響は限られた

・前週分の米新規失業保険申請件数や11月米製造業・サービス部門PMI速報値が予想より弱い結果となったことを受けて、米長期金利が低下すると全般ドル売りが優勢となり、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(11月1-2日分)で「ほとんどの当局者は利上げペースの減速が近く適切になると認識」「当局者らは急速な利上げによるリスク増大を認識」との見解が示されたこともドル売りを促し、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時106.03まで低下した

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月24日7:00時点

 

 

 

 

 

 


11月24日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月24日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁
金利の引き上げがしばらくの間続く可能性は十分にある
「インフレ率の低下は消費よりも貯蓄を奨励する必要があることを意味する」
「賃金の伸びは依然として強い」

ロバートソンNZ副首相
「ニュージーランド経済は、逆風を受け続けている」
「インフレを抑制するためには、金利を引き上げ続けなければならない」

ニュージーランド準備銀行(RBNZ)声明
さらなる追加利上げが必要
政策金利は、以前示唆されていた水準よりもより高い水準まで上昇する見通し
「経済の生産余力は労働不足で制限されており、賃金上昇圧力も顕著」
「コア消費者物価指数は依然として高すぎる」
「家計の消費は抑制されている」

オアRBNZ総裁
「賃金やインフレ期待が低下する必要がある」
リセッション(景気後退)は軽度なものになる見込み」
「インフレとの戦いを続けていく」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ヘッドラインのインフレは第1四半期から緩和し始める」
「コアインフレは数カ月高いまま」
「高いインフレは投資を弱める」
「QTは慎重に要人深く実施すべき」
「受動的なQTを支持」

ピル英中銀金融政策委員会(MPC)委員兼チーフエコノミスト
「インフレ率が目標水準まで持続的に戻ることを確実にするため、さらなる措置が必要である可能性が高い」
「金融政策はデータの進展次第」

センテノ・ポルトガル中銀総裁
「75bpの利上げが常態化することはない」
12月の利上げ幅は小さくなると見込む

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
当局者らは利上げペースの減速が近く適切になると認識
「当局者らは急速な利上げによるリスク増大を認識」
複数の当局者は以前の予想よりも高いターミナルレートを予想
「英国の混乱を踏まえて市場のレジリエンスを討議」
「数人の当局者は利上げペースの減速で金融システムのリスクを軽減できると指摘。一方、利上げペース減速はインフレのさらなる進展を待つべきだと指摘する当局者もいた」
金融政策が十分に制限的なレベルに近づいているため、当局者はターミナルレートがペースよりも重要になっていることを強調
「当局者は概ねインフレ見通しに対するリスクは依然として上向きに傾いていると指摘」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND