12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年12月19日

12月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・12月米製造業・サービス部門PMI速報値が予想を下回ったことが分かると円買い・ドル売りが優勢となった

・12月ユーロ圏の各購買担当者景気指数(PMI)速報値は製造業を中心に数値が改善したもののマーケットの反応は限定的

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月17日7:00時点

 

 

 

 

 

 


12月17日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


12月17日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「ECBは必要なだけ金利を引き上げる」
「ユーロ圏経済はハードランディング回避へ」

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
「ターミナルレートはまだ予測できない」

センテノ・ポルトガル中銀総裁
「0.75%の利上げに戻る可能性は非常に低い」

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「FRBの政策は順調に進んでいる」
金利に関してより良い場所に到達している
「FRBはインフレを2%に戻すために必要な行動を取る」
「米国経済は非常に回復力がある」
「インフレはコアサービスの分野で依然として高い」

政策金利は14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示した政策金利見通し(ドットプロット)よりも高くなる可能性があ

リントナー独財務相
「エネルギー供給の調整に伴い、ドイツの経済モデルは変容を迫られている」
「来年の独財政政策は拡張的になるが、インフレを助長するものではない」

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「我々はインフレを引き下げることに断固とした姿勢で取り組んでいる」
物価安定の目標には程遠い

政策金利がピークに達した後、まずは11カ月間据え置くことが妥当。必要ならより長く維持する用意があ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND