いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2018年9月6日の記録室 ~要人発言と長期金利~

◎本日の記録室の注目点 ・ドイツとイタリアの長期金利差の縮小 ・政策金利についての要人発言   ◎昨日の通貨強弱グラフ   9月7日05:30時点     ◎株価と長期金利   9月7日5:30時点     米10年債利回りチャート     日10年債利回りチャート     ドイツ10年債利回りチャート     イタリア10年債利回りチャート     スペイン10年債利回りチャート     ギリシャ10年債利回りチャート     イギリス10年債利回りチャート     フランス10年債利回りチャート     トルコ10年債利回りチャート       南ア10年債利回りチャート       ブラジル10年債利回りチャート     メキシコ10年債利回りチャート     カナダ10年債利回りチャート     ◎昨日の要人発言 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 「労働市場に依然としてたるみがある可能性」 「貿易摩擦が米経済のリスクになる可能性」 フリーランド加外相 「米国とカナダはNAFTA協議で順調に進展した」 「NAFTA協議で数日中に合意できるかコメントを控える」 「NAFTA協議は継続している」 ボスティック米アトランタ連銀総裁 「金融政策、中立的であるべき」 「米経済、完全雇用と2%インフレ目標を達成」 「FRBのバランスシートの最終的な規模、数カ月以内にコンセンサス」 片岡日銀審議委員 「現行の政策のもとで物価のモメンタムが強まる可能性は低い」 「物価見通しが下がるなか、行なうべき政策は追加緩和」 「長期金利の上昇を容認すると物価目標達成が後退しかねない」 「物価モメンタムが2%に向けて着実に進展しているとは現時点で言えない」 中国商務省 米国が新たな関税を課せば、中国も仕返しをする 中国は新たな関税が与えるインパクトを注意深く監視している 「中国と米国は貿易問題の解決について依然緊密に話し合っている メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事 「物価の安定が金融安定のための最優先」 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁 「米経済は非常に良い」 「失業率は引き続き低下すると予想」 FRBにとって緩慢な賃金上昇が大きな課題 「新興国市場は米国にとって大きなリスクではない」 「利回りは主にFRBの金融政策正常化を反映している」 「利上げを加速させる必要性は感じない」 「インフレ圧力は見られない」 ウィルキンスBOC副総裁 「我々は緩やかな利上げについて議論した」 NAFTA合意なくても利上げしなければならない CNBC トランプ米大統領は次に日本との貿易戦争になることを示唆した

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す