3月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年3月23日

3月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長講演でも示されたタカ派なFRB金融政策姿勢を後押しとしたドル買いが継続、時間外取引の米10年債利回りが一時2.3898%前後と2019年5月以来の高水準を付けドル買いが進み、ドル円は一時121.03円と2016年2月以来6年1カ月ぶりの高値を付けた

・ブラード米セントルイス連銀総裁は「インフレ抑制に向け積極的に行動する必要がある」「政策金利を今年3%に引き上げるべき」と述べたほか、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁は「今こそ緩和策を縮小させるとき」「インフレを抑制しインフレ期待をより強固に固定するために政策金利を中立水準以上に引き上げるべき」などと発言

・「黒田日銀総裁が円安を容認したことで円売りが出やすい地合いとなっている」との声も聞かれ、ユーロ円は一時133.33円と昨年10月20日以来約5カ月ぶりの高値を更新

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


3月23日6:00時点

 

 

 

 

 


3月23日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


3月23日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 

 

 

 

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

バイデン米大統領
「プーチン大統領は追い詰められた状態にある」

黒田日銀総裁
「コストプッシュ型の物価上昇で、実質賃金が下押しされる可能性
物価2%目標に近づけばETF対応も議論も、出口戦略について述べるのは時期尚早
「ETF処分は損失の発生など市場への影響を回避へ」
「これまで、その時々の情勢を踏まえて最適な金融政策を採ってきた」

スナク英財務相
「インフレと金利が引き続き上昇し、次世代にとって債務が重荷になるスパイラルになってはならない」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
スタグフレーションの可能性を排除できる

経団連会長
「(円安は)業種や捉える期間で好悪影響両面が考えられる」
「円安が続けば経常収支も苦しくなる」
「円安が円安を呼ぶ構造は良くない、安定的な状態が一番」

岸田首相
「原油高・原材料高・食材高には万全に対応する必要がある」
「ウクライナ情勢による原油高騰など、新たな危機にも機動的に対応したい」

ロシア大統領府
「ウクライナとの交渉は期待したより遅く、内容は薄い」

ブラード米セントルイス連銀総裁
50bpの金利変更は確実にあると考える
「利上げのサイクルはより早いほうがよい」

グテーレス国連事務総長
「ウクライナ戦争は世界的な食糧危機を引き起こす可能性がある」
「勝利なき戦争である」

ウクライナ大統領顧問
「停戦協議に真剣でないプーチン露大統領を懸念」
「領土に余地はない」

ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事
「金融環境の引き締めは多くの経済に多大なショックをもたらしている」
「世界のGDPは依然としてポジティブな領域だが、ウクライナ戦争により減速するだろう」

ショルツ独首相
ロシアをG20会合やWTO会合から除外するかどうか議論すべ

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「インフレが年末までに2%に戻るとは思えない」
インフレは高すぎる
「ウクライナやコロナなど不確実性はあるが、米国は金融引き締めを行うとき」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND