7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年7月6日

7月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・豪準備銀行(RBA)は本日の金融政策決定理事会で予想通りに政策金利を従来の0.85%から1.35%へと引き上げ、声明文では追加利上げを示唆したほか、利上げ規模やタイミングは今後のデータ次第などと言及したが、新味に欠ける内容であったことから発表後は一時豪ドル売りで反応

・6月仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値が予想や速報値を下回ったことが材料視され、ユーロドルは売り優勢

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 


7月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


7月6日6:00時点

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 


CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

オーストラリア準備銀行(RBA)声明
「本日の金利引き上げは、パンデミックによる最悪の影響から豪経済を守るために実施された異例の金融支援からさらに一歩踏み出すもの」
「理事会は今後数カ月の間に、豪金融情勢を正常化するための更なるステップを踏むと予想」
「将来の金利引き上げの規模とタイミングは、今後のデータとインフレや労働市場の見通しに関する理事会の評価によって決定」
「理事会は豪インフレ率が長期的に目標値に戻ることを確実にするため、必要なことを行うことを確約」

「豪インフレ率は高いが、他の多くの国ほど高くはない」
「インフレ率は今年後半にピークを迎え、来年は2-3%のレンジに向かって再び低下すると予想」
「世界的な供給サイドの問題が緩和され、商品価格が高水準であっても安定すれば、インフレ率は緩やかになると予想される」

 

イングランド銀行(BOE)金融安定報告書
「リスク資産はまだ急激な調整に対して脆弱」
「商品市場がさらに混乱する大きなリスク」
「英国および世界の見通しが大幅に悪化」
「英国の住宅価格の伸びは、2022年と2023年の後半に減速すると予想」

ハベック独経済相
「ドイツでのリセッションに対する懸念が圧倒的」

ナーゲル独連銀総裁
「例外的な金融措置は、例外的な状況にのみ正当化される」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND