いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

9月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

・ボルトン大統領補佐官が辞任(更迭)

・英国議会休会

・ECB理事会を控えて方向感なく様子見ムード

・日銀は18-19日の金融政策決定会合で金融緩和の是非について議論するとの観測報道

・中国は米国の一連の関税の遅延と通信大手ファーウェイに対する規制緩和と引き換えに米国農産品の購入を申し出たとの報道

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 

9月11日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 9月11日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ジョンソン英首相
「ブレグジットを遅らせるつもりはない」
ブレグジット期限の延期を望むなら国民に決めてもらおう
政府はEU離脱を延期しない
「政府は離脱合意を目指すが、合意なきEU離脱に備えている」
英国はEUを10月31日に離脱するつもり

トランプ米大統領
「中国は貿易協議を望んでいる」
中国と来週協議する
ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)を解任した

ムーディーズ南ア担当アナリスト
「2019年後半の南ア経済は上向くと予測」
「10年以上による南ア政府の退廃は格付けに織り込み済み、鍵を握るのは今後の進展」
「南アフリカ歳入庁(SARS)の改革は予想より遅れ、歳入の回復は遅くなるだろう」
「財政政策の進捗は懸念材料」
「エスコムへ対する最近の政府の支援はただ単に債務問題を一定に保っているだけで、いまだにエスコムの改革がいつ行われるかは不確実」

シュルツ独財務相
2020年予算に新たな債務は含まない

マッケンティー・アイルランド欧州担当相
バックストップ策の代替案はまだ提示されていない
ブレグジットの状況は毎日変る

エルドアン・トルコ大統領
「トルコはこれ以上シリアからの移民を対処できない」

ホーガン次期EU貿易官
「トランプ米大統領は国際貿易に関しては無謀だった」
米国との貿易を前に進める道を探したい

英首相報道官
「今後数週間、首相はEU首脳達と協議を続けるだろう」
「首相は合意を望んでいることを強調」

1カーニーBOE総裁
「BOEは景気低迷時に対処する手段を持っている」
「経済はリセッションに対応できる財政的手段をもっているが、限界がないわけではない」
「通常は景気低迷を引き起こす、経済に大きな不均衡は見えない」

ナバロ米大統領補佐官(通商担当)
「米中通商協議に対して忍耐強くあるべき」
「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)は1-2カ月中の合意を望む」

イングヴェス・スウェーデン中銀総裁
「インフレ予想はやや低下したが、我々が懸念するほどではない」

コンテ伊首相
イタリアはEU財政協定の改革を望む

パーデュー米農務長官
9月に米日貿易協議で合意すると期待
「米日の貿易協議は順調に進展している」

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す