9月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 9月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年9月6日

9月5日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ロシアから欧州への天然ガス供給停滞による景況への影響を懸念しユーロは上値の重い状況でスタート

・ロシア国営天然ガス企業ガスプロムが、ノルドストリーム1の稼働を無期限停止にしたことで、ユーロドルはこれまでの年初来安値の0.9901ドルを下抜けて、2002年12月以来の安値となる0.9878ドルまで下値を広げた

・英与党保守党は、トラス外相とスナク前財務相の決選投票の結果、トラス外相が新党首に選出された

・米国市場がレーバーデーで休場のため、市場参加者が減少し商いは低調だった

・石油輸出国機構(OPEC)プラスが日量10万バレルの減産で合意したと伝わると、WTI原油先物価格が一時4%超上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


9月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


9月6日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

経団連会長
「いまの円安は投機的な動きが多い」
「一時的な投資資金の円安で、金融政策の方向性を議論するのはなじまない」
「インフレが持続的であるならば、異次元緩和の是非についても議論すべき」

ウクライナ国営原子力企業エネルゴアトム
今日の砲撃の後、ザポロジジア原子力発電所の最後の原子炉が電力システムから切断された

エネルギー政策を担当するノバク・ロシア副首相
「世界の石油需要は回復を続けている」
「OPECプラスには石油市場のバランスをとるためのさまざまなツールがある」

ロペスオブラドール・メキシコ大統領
「メキシコのインフレは米国を若干上回って推移する可能性」
「メキシコのインフレはもう少し加速しそうだ」
「今週、インフレ対策計画を強化する予定」

ボレル欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表
「イラン核合意締結について、今はあまり自信がない」

マクロン仏大統領
「フランスは冬の電力について、最悪のケースシナリオの準備」

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相
「OPECプラスは今後も先行して行動する」

マン英中銀金融政策委員会(MPC)委員
「インフレ期待の短期的な急上昇と中期的な動向について楽観視していない」
「中期的な期待インフレ率の低下はすでに明らか」
インフレを避けるために力強い行動が必要
「段階的な利上げがインフレを抑制しないのではと懸念」

ハーベック経済・気候保護相
年末に停止予定だった原発2基を来年4月まで非常用として維持する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND