東京市場は閑散相場、欧米市場は動くのか? 「3月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 東京市場は閑散相場、欧米市場は動くのか? 「3月21日の注目点とイベントスケジュール」

2022年3月21日

東京市場は閑散相場、欧米市場は動くのか? 「3月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はリスクオフが後退し、ユーロは買い戻され、資源国通貨である豪ドル・NZドル・カナダドルが上昇しています。

その中で緩和政策の維持を発表し、円安を容認したことで円売りが加速しています。

 

本日は東京市場が春分の日で休場、閑散相場が予想されます。

欧米市場で動くことを期待しています。

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は要人発言が続きます。

金融政策に繋がるような発言が出てこないか、発言によって値動きが出るのか注目です。

 

各中銀の注目点は以下にまとめているので参照ください。

要人発言ラッシュの1週間! 「3月21日週の注目点とイベントスケジュール」

 

 

 

2)ドイツPPI(生産者物価指数)

 

欧州でも物価上昇が問題となっています。

PPI(生産者物価指数)は企業などが仕入れるときの価格、製品の価格となっています。

PPI(生産者物価指数)が上昇すると、企業に仕入れ価格が上昇し商品価格に転嫁され、物価上昇に繋がります。

ドイツのPPI(生産者物価指数)がどこまで上昇しているのか、予想以上の結果が出てきた場合は欧州の物価上昇に繋がり、引き締め期待に繋がりユーロ買いが進むのではないかと注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

3月21日(月曜日)

 

16:00 EUR ドイツPPI(生産者物価指数)

16:30 EUR ラガルドECB総裁発言

18:00 EUR マクルーフ・アイルランド中銀総裁発言

21:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

23:00 USD パウエルFRB議長発言

 

 

3月22日(火曜日)

 

00:30 EUR ナーゲル・ドイツ連銀総裁発言

01:00 USD パウエルFRB議長発言

06:00 NZD NZ Westpac消費者信頼感指数

10:00 AUD ロウRBA総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND