株価急落でリスクオフ相場! 「1月28日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 株価急落でリスクオフ相場! 「1月28日の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月28日

株価急落でリスクオフ相場! 「1月28日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のFOMCは据え置き、声明文や記者会見でも特に目立った内容は出てきませんでした。

マーケットは、FOMCよりも個人投資家vsヘッジファンドの勝負に注目。

AMDエンターテイメントやGameStop何回も300%を超える上昇をするなど記録的な値動きとなり、結果としてヘッジファンドが撤退し空売りしていた株を買い戻す結果となりました。

また、このような取引が行われることで、米ネット証券はシステムダウンしたなどの噂も出てきていて、リスクオフが急激に進みました。

 

◎本日の注目点

 

1)リスクオフ

 

昨日の米国市場では株価が大きく下落。

リスクオフの度合いを測る指標の一つVIX指数(恐怖指数)は大きく上昇し、リスクオフのドル買いが進みました。

AMCエンターテインメントやGameStopが急騰し空売りをしていたヘッジファンドが損失確定のため買い戻し、損失を埋めるために株を手放したことにより株価が下落したのではないかとみられています。

 

東京市場などはこの流れを引き継ぎリスクオフになるのではないかと予想しています。

ただ、注目は本日のNY市場で、この流れが終わるのか?

それとも流れは継続し、リスクオフが進むのか注目です。

 

米国だけでなく日本なども株価は過熱気味であったことも株価急落の追い風になっているような気がします。

米国発で世界的にバブルがはじける結果に繋がらないか注目しています。

 

 

 

2)ユーロ高懸念発言

 

一昨日に続き、昨日もユーロ高懸念発言が出てきました。

ドル高が進んでいることも背景かもしれませんが、ECBはユーロ高を調整したいように感じます。

 

リスクオフでドル高が進んでいる状況ある中で、本日もユーロ高懸念発言が出てくる可能性があります。

ECB関係者の発言、また、一部報道などヘッドラインに要注意です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月28日(木曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

14:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

17:00 EUR エンリアECB(銀行)監督委員長発言

19:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

22:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)(速報値)

22:30 USD 米GDP(速報値)

22:30 CAD カナダ建設許可件数

 

 

1月29日(金曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

00:00 USD 新築住宅販売戸数

02:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

03:00 USD 米7年債入札

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(1月21日分)

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND