離脱協議・追加経済対策案・テレビ討論会など政治的動きに要注目! 「10月19日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議・追加経済対策案・テレビ討論会など政治的動きに要注目! 「10月19日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月18日

離脱協議・追加経済対策案・テレビ討論会など政治的動きに要注目! 「10月19日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は英国のEU離脱協議が最大の注目点で、離脱協議に関するヘッドラインでポンド大きく動く展開になりました。

また、米国の追加経済対策案の協議で米株が動く展開、この2点がマーケットの注目材料となりました。

 

今週も離脱協議と追加経済対策案がマーケットの注目材料となると思いますが、注目指標と要人発言も多数予定されているので、こちらにも一応注意は払っておきたいと思います。

注目点とイベントスケジュールは以下の通りです。

 

◎今週の注目点

 

1)離脱協議

 

先週のEUサミットでEU側は譲歩せず、英国に譲歩を要求し合意なき離脱の準備を進めるようEU加盟国に発表。

ジョンソン首相はEU側の要求に対し、EU側の譲歩がないと合意の可能性は低いとして「オーストラリア式」での離脱を示唆しました。

先週のEUサミットが離脱協議の期限としていましたが、今週も協議を継続することになりました。

ただ、合意出来ない可能性も高まっていることから、関連するヘッドラインでポンドが上下に振れる神経質な展開が続くと思われます。

 

離脱協議を難しくしているポイントは大きく分けて以下の3点ではないかと見ています。

 

漁業権

EU側の要求 → 英国が離脱した後も、今まで通りEU加盟国が英国領海で漁業することを要求

英国の要求 → 漁業権に関しては漁獲量など制限を設け、制限については毎年交渉

 

補助金

EU側の要求 → 北アイルランドに本店・支店を置く英国内全ての企業に対してEUの定める補助金規制を厳守

英国の要求 → 北アイルランドを含め英国内全て英国の規制を適用

 

司法権

EU側の要求 → 離脱後も英国とEUの間で揉めたときは欧州司法裁判所が判断

英国の要求 → 離脱後は独立国なので欧州司法裁判所の管轄下にはおかれない

 

 

個人的には、少しEU側の要求は行き過ぎているような気がします。

ただ、漁業権で絶対に引けない国とそうでない国、補助金で絶対に引けない国とそうでない国といった具合でEU加盟国の中でも政治的な動きがあることから、簡単にEU側が譲歩できない状況となっています。

コロナ感染拡大で政治的な動きはひどくなっているような気がすることから、EUは譲歩できないのではないかと思われ、オーストラリア式の離脱の可能性が高まると思っています。

 

オーストラリア式 → ほとんど合意のない状況。

 

 

 

2)米大統領選挙

 

今週は第3回テレビ討論会が予定されています。

第2回はオンライン討論会をトランプ大統領が拒否し中止となりました。

第1回テレビ討論会はお互い罵り合い、最悪のテレビ討論会と評価されるほど内容のない、勝者のいない討論会でした。

 

今回の討論会では、相手の話を遮ることを禁止するルールが用いられるのではないかと予想され、きちんと討論されることが期待されています。

トランプ大統領がルールを守るかどうかはわかりませんが...

ルールが守られるかどうかも含めて、最後のテレビ討論会に注目が集まります。

 

 

また、米国で注目を集めている追加経済対策案の協議ですが、ペロシ下院議長は大統領選挙前に合意するつもりがないと思われ、協議は続くが合意の可能性は低いと思われます。

マーケットもこのことを段々と織り込んで、株価の重しとなり、リスクオフ要因となるのではないかと思われます。

選挙まで約2週間となり、リスクオフ相場に傾いていくのではないかと注意しています。

 

 

 

3)経済指標

 

今週は注目の経済指標がいくつかあり、注目している指標と注目しているポイントは以下の通りです。

 

欧州各国の製造業・サービス業・総合PMI

欧州ではコロナ感染が再拡大し、ロックダウンや外出規制などが再拡大しています。

先月のPMIがコロナ後の回復ペースからピークアウトしていたこと、特にサービス業の下落が注目されました。

ロックダウンや外出規制が大きく影響するのがサービス業です。

今月のPMI、特にサービス業PMIは大きく下げるのではないかと注目しています。

 

 

トルコ政策金利

トルコリラが最安値水準で推移を続ける中、利上げが期待されています。

前回会合では据え置き予想の中でサプライズの利上げを発表しましたが、トルコリラの上昇は一時的でその後は下落しています。

リラ防衛のために、今回会合でも大幅な利上げをすることが出来るのかに注目です。

また、その後のトルコリラの動きにも要注目です。

 

 

RBA議事要旨

声明文では追加対策は継続としていましたが、どこまで(利下げ・追加緩和・マイナス金利)検討されたのか、今後の追加政策のタイミングはどうなのかに注目が集まっています。

先日のロウRBA総裁の発言で、利下げについて触れられたことから、豪ドルは下落基調となっています。

 

また、中国からの圧力も大きくなってきていることから、次回会合では利下げされるのではないかとの噂が出ています。

議事要旨の内容次第で豪ドル下落が加速する可能性があるので、議事要旨の内容と一緒に豪ドルの動きにも注目したいと思います。

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

10月19日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本貿易収支

11:00 CNY 中国GDP・小売売上高

17:15 EUR デギントスECB副総裁発言

21:00 USD パウエルFRB議長発言

21:45 EUR ラガルドECB総裁発言

22:40 EUR レーンECB専務理事発言

23:05 GBP カンリフBOE外部理事発言

 

 

10月20日(火曜日)

 

00:45 USD クラリダFRB副議長発言

03:00 USD 月次連邦財政収支

03:20 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

04:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

08:00 AUD ケントRBA総裁補佐発言

09:30 AUD RBA議事要旨

21:30 USD 米建築許可件数

22:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

23:50 USD クウォールズFRB副議長発言

 

 

10月21日(水曜日)

 

02:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

15:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

16:30 EUR ラガルドECB総裁発言

20:00 EUR デギントスECB副総裁発言

21:10 GBP ラムスデンBOE副総裁発言

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

21:50 USD ブレイナードFRB理事発言

22:55 EUR レーンECB専務理事発言

23:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

10月22日(木曜日)

 

米大統領選挙第3回テレビ討論会

 

03:00 USD ベージュブック(地区連銀経済報告)

07:30 AUD デベルRBA総裁補佐発言

09:30 AUD NAB景況感指数

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

17:30 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言

18:25 GBP ベイリーBOE総裁発言

20:00 TRY トルコ政策金利発表

21:30 USD 米新規失業保険申請件数

23:00 USD 中古住宅販売戸数

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

 

 

10月23日(金曜日)

 

06:45 NZD NZ四半期CPI(消費者物価指数)

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

15:00 GBP 英小売売上高

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 GBP ラムスデンBOE副総裁発言

 

 

10月24日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

10月25日(日曜日)

 

欧州がサマータイム終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND