いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

7月30日~31日の注目点

    7/30(月曜日) 16:30 SEK スウェーデンGDP 18:00 EUR 消費者信頼感 7/31(火曜日) 12:00前後 日銀金融政策発表 07:45 NZD 住宅建設許可件数 10:00 CNY 中国製造業PMI 10:30 AUD 住宅建設許可件数 15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見   本日14:00に先週に続き、3回目の指値オペが通知されました。 ただ、ドル円の反応は限定的、、、どころか反落していきました。   日10年債利回りチャート   USD/JPY5ティックチャート   USD/JPY5分足チャート     市場は明日の日銀金融政策決定会合に注目していると思われ、動きづらい状況のようです。 明日は、「イールドカーブ・コントロール」のターゲットの柔軟化、ETF買い入れ銘柄の入れ替え、金額の変更など色々と噂が出ています。 ちなみに、日銀の政策発表は時間が決まっておらず、12:00前後となっています。 金融政策の変更がない場合は、早く発表される傾向で、11:45ごろに発表されることもあります。 金融政策の変更がある場合は、発表が遅れる傾向があり、13:00近くになることもあります。 明日の発表は、時間にも気にしてみると面白いかもしれません。     先週末からの要人発言 日銀関係者 「本日の指値オペは長期金利を目標の0%に近づけるため」 「指値オペの実行は最近の長期金利の動向に反映」 トランプ米大統領 「米経済は驚くほどの速度で成長した」 「第2四半期の数字は本当に持続可能」 「次の四半期の数字は飛び抜けたものとなるだろう」 「貿易協定が経済成長をさらに強くするだろう」 「米国は貿易でかつてないほど虐待された」 クドロー国家経済会議(NEC)委員長 「第3四半期や第4四半期の成長も非常に強くなる」 菅義偉官房長官 「金融政策は日銀に委ねられるべきと認識」  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す