FOMCを控え様子見ムードの中、リスク要因に注意! 「7月26日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMCを控え様子見ムードの中、リスク要因に注意! 「7月26日の注目点とイベントスケジュール」

2022年7月26日

FOMCを控え様子見ムードの中、リスク要因に注意! 「7月26日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はロシアからのガス供給パイプライン「ノルドストリーム1」のガス供給を巡り、一喜一憂する展開となりました。

ロシアがガス供給遮断に関心はないとの見解からガス供給は安定すると思われましたが、その後ロシア国営ガスプロムがガス供給を減少させると発表し、再度ガス供給不安からガス価格は上昇しユーロの上値が重くなりました。

 

マーケット全体的にはFOMCを控えて様子見ムードが強く、大きな動きは出てきていません。

本日も様子見ムードが強い1日となるのではないかと思っています。

◎本日の注目点

 

1)リスク要因

 

ロシアからのガス供給パイプライン「ノルドストリーム1」の供給再開で一時はユーロ買いが進みましたが、昨日ロシアからのガス供給が約20%程度に減少するとの報道で欧州ガス価格は上昇しユーロの上値が重くなっています。

また、ウクライナ産の穀物を輸出するための合意をウクライナとロシアで結んだ直後に、黒海オデーサ港をロシア軍が爆撃。穀物輸出に懸念が出たことで先物価格は再度上昇しています。

ロシアの動向で原油や商品先物価格が上昇し、リスクオフに進む可能性があります。

FOMCを控えて取引裁量が少ない中でリスクオフに傾くと大きく動く可能性があるのでリスク要因に注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月26日(火曜日)

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(6月17日分)

23:00 USD 米消費者信頼感指数・新築住宅販売戸数

 

 

7月27日(水曜日)

 

02:00 USD 米5年債入札

10:30 AUD 豪四半期CPI(消費者物価指数)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND