RBA理事会議事要旨、英雇用、NZ四半期CPI(消費者物価指数)に注目! 「4月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > RBA理事会議事要旨、英雇用、NZ四半期CPI(消費者物価指数)に注目! 「4月20日の注目点とイベントスケジュール」

2021年4月20日

RBA理事会議事要旨、英雇用、NZ四半期CPI(消費者物価指数)に注目! 「4月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は日米首脳会談に対し、中国からの報復があるのではないかとの警戒感からリスクオフに傾き、円高ドル安が進みドル円は108円まで下落しました。

それ以外では材料に乏しく、動きづらい展開となりました。

 

本日も重要指標がいくつかありますが、指標が想定通りの展開となった場合は材料難で動きづらい展開が続きそうな気がします。

 

◎本日の注目点

 

1)RBA理事会議事要旨

 

先日の理事会で豪ドルレートに関する項目がありました。

豪ドル高について議論されていたのか注目です。

また、雇用や物価など経済状況は回復傾向にある中で、緩和政策の継続を発表した背景には何があるのか、どのような議論がされていたのか注目しています。

内容を受けて豪ドルがどのように動くのかと合わせて注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)英雇用統計

 

英国はワクチン接種が進み、ロックダウンも順次解除されています。

一時は主要国でも最悪の状況だった英国ですが、現在は米国とともにコロナが落ち着き始めている状況です。

その英国の雇用状況がどのようになっているのか注目です。

年が明けて、EUからの離脱が完了したことでポンドは上昇基調にあります。

雇用が予想よりも改善していた場合、ポンドの上昇の追い風になる可能性があるのではないかと注目しています。

 

 

 

3)NZCPI(消費者物価指数)

 

明日早朝にNZのCPI(消費者物価指数)が発表されます。

NZは四半期ごとしか発表されないので、重要度・注目度ともに高くなっています。

特にコロナからの回復過程で、どこまで物価が上昇してきているのかが重要になってきます。

物価が上昇していれば、利上げ観測に繋がり、NZドルの上昇に繋がるのではないかと注目しています。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月20日(火曜日)

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

15:00 GBP 英雇用統計・失業率・平均賃金

21:50 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

 

 

4月21日(水曜日)

 

07:45 NZD NZCPI(消費者物価指数)(1~3月期)

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND