TOP >

注目点とイベントスケジュール記事一覧

製造業・サービス業・総合PMIの速報値に注目! 「2月22日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日発表されたFOMC議事要旨では市場予想通りのタカ派だったことからマーケットの反応は限定的でした。 注目されていたQT(量的引き締め)終了に関する議論に関しても、特に目新しいヒントはありませんでした。 & …続きを読む

2月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米連邦準備理事会(FRB)が公表した1月31日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)では「大半の当局者は急速な利下げのリスクを指摘した」ことが明らかになったほか、「一部の当局者 …続きを読む

FOMC議事要旨に注目! 「2月21日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はカナダでCPI(消費者物価指数)が発表され、市場予想を下回る結果となりカナダドルが大きく売られる展開となりました。   連休明けの米国市場は米金利が低下しドル売りが先行、1月米景気先行指標総 …続きを読む

2月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・鈴木財務相の「為替市場の動向を高い緊張感を持って注視していきたい」「為替相場、変動の要因を一概に申し上げることはできない」などの発言が伝わったが反応は限定的 ・1月カナダ消費 …続きを読む

カナダCPI(消費者物価指数)に注目! 「2月20日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は重要指標も要人発言もなく、米国とカナダが休場だったためマーケットは閑散相場となりました。   本日は米国が連休明けでカナダはCPI(消費者物価指数)も発表されることから、米ドルやカナダドルの …続きを読む

2月19日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米国はプレジデンツデーの祝日で休場、閑散相場となった             ◎昨日の主要通貨強弱グラフ &nbs …続きを読む

米欧豪の議事要旨と週末の製造業・サービス業・総合PMI(速報値)に注目! 「2月19日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は注目の米CPI(消費者物価指数)が市場予想を大きく上回ったことで、FRBの利下げ期待は大きく後退しドル買いが進み、ドル円は151円手前まで上昇しました。 FRBの利下げ時期は5月もしくは6月以降の可能 …続きを読む

2月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日経平均株価は日銀の早期政策修正期待が後退していることが投資家心理の支えとなり、日経平均株価指数は一時700円超上昇し、1989年12月につけた過去最高値まであと50円ほどに …続きを読む

米PPI(生産者物価指数)とミシガン大学消費者信頼感指数に注目! 「2月16日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は市場予想を下回る米小売売上高や鉱工業生産から米金利が低下しドル売りが進みました。   ラガルドECB総裁は「賃金の上昇がこれまで以上に重要なインフレ要因になっている」「インフレが上昇する可能 …続きを読む

2月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・10∼12月期実質国内総生産(GDP)速報値が前期比・前年比ともに予想外のマイナスとなったことから日銀の早期政策修正期待が後退 ・東京市場では半導体関連株の上昇が指数を押し上 …続きを読む

RECOMMEND