TOP >

ファンダ記録室記事一覧

5月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・10時10分の日銀による定例の国債買い入れ通知で一部ではあるが、前回の減額に続いて一段と購入額を減らすとの思惑がくすぶっていたため、国債買い入れオペで5-10年のオファー額を …続きを読む

方向感なく様子見ムードの1日!? 「5月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数、失業保険申請件数は、4月米住宅着工件数が弱い結果となったことでドル売りで反応しましたが、4月米輸入物価指数が予想を上回ると米長期金利が上昇するとドル買いに転じ …続きを読む

5月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日の弱いCPI(消費者物価指数)の結果を受けドル安地合いを引き継ぐ形で朝方から仕掛け的な売りが先行し、本邦輸出企業からのまとまった売りも観測され、ドル円は一時153.60円 …続きを読む

米指標と指標結果を受けてどのような発言が出てくるのかに注目! 「5月16日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は注目されていたCPI(消費者物価指数)の結果が、前月比で0.3%上昇と予想の0.4%上昇を下回ったほか、前年同月比では3.4%上昇と市場予想と一致し3月から鈍化、エネルギーと食品を除くコア指数も前月比 …続きを読む

5月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・4月米消費者物価指数(CPI)は前月比で0.3%上昇と予想の0.4%上昇を下回ったほか、前年同月比では3.4%上昇と市場予想と一致し3月から鈍化し、エネルギーと食品を除くコア …続きを読む

米CPI(消費者物価指数)に注目! 「5月15日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米国の4月PPI(生産者物価指数)が発表され、市場予想を上回る結果が出てきたことからドル買いが進み、ドル円は一時156.74円まで上昇しました。 ただ、3月分が下方修正されたことでドル買いは一時的で、 …続きを読む

5月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日に日銀が国債買い入れオペを減額したことが材料視され、新発2年物国債利回りが2014年以来の水準まで上昇するなど本邦の中・長期金利は軒並み上昇 ・米労働省が発表した4月米卸 …続きを読む

英雇用と米PPI(生産者物価指数)に注目! 「5月14日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は10:10に通告される国債買い入れオペで、5∼10年のオファー額を前回の4750億円から4250億円に減額されたことが分かると日本の金利上昇とともに円買いが進み、ドル円は155.90円台から155.5 …続きを読む

5月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀は国債買い入れオペで5-10年のオファー額を前回の4750億円から4250億円に減額したことで、10時10分頃に155.90円台から155.52円まで急ピッチで下落した …続きを読む

米CPI(消費者物価指数)はじめ米指標と円買い介入に注目の1週間! 「5月13日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は英中銀で金融政策が発表され、利下げ支持者が1人増えて9名中2名が利下げを支持する結果となっています。   ドル円相場はジリジリと上昇を続け156円手前まで上昇しています。 ただ、介入前の16 …続きを読む

RECOMMEND