いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

11月16日の記録室

  ◎昨日の注目点   ・ラーブEU離脱担当相、マクベイ英雇用年金相、バラ北アイルランド閣外相、ブレイバーマンEU離脱担当閣外相、4名辞任 ・メイ首相不信任案の準備加速 ・ゴーブ環境相がEU離脱担当相を拒否       ◎昨日の主要通貨強弱グラフ   11月17日7:00時点           ◎昨日の株価   11月17日7:00時点       ◎昨日の要人発言   米政府高官 「G20では中国との通商問題において大きな進展は望めない」 「通商問題についての中国側の提案に懐疑的」 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 「米金利は中立金利にかなり近い」 「利上げの必要性は見受けられない」 「大統領の発言はFRBの政策決定に影響なし」 メイ英首相 新たなEU離脱担当相はまだ指名していない。近日中に行なう予 3月に英国はEUを離脱する 政権支持についてフォスター民主統一党(DUP)党首と揉めていない ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 「成長やインフレ見通しのリスクは依然として均衡している」 QEは12月に終わるだろう 「フォワードガイダンスは将来の金利道筋を予想することに効果的 足もとで成長の勢いは失われているが、経済拡大は今後数年続くだろう クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長 FRBの正常化に向けた動きは行き過ぎでも速過ぎでもない 金利は中立水準に近づいている 「今後の政策は経済データ次第」 世界経済の成長鈍化傾向が見られる 16日22:48 バイトマン独連銀総裁 「金融政策はインフレの責務に効果的であるべき」 16日22:53 カプラン米ダラス連銀総裁 「2019-20年の経済成長は今年をいくぶん下回る見通し」 「世界のリスクは下向き」 「インフレ圧力は上昇。ただ急ではない」 「FRBは数回追加利上げを実施するだろう」 バラッカー・アイルランド首相 ブレグジット再交渉への余地はほとんど無い 「合意なき離脱となれば大きな混乱につながるだろう」 ハードボーダーを避けるには協定合意しなかい 英首相報道官 「メイ首相がブレグジット交渉の先頭に」 「離脱担当省の権限は縮小される」 エバンズ米シカゴ連銀総裁 「経済は良好」 「今年のGDP成長率見通しは3.25%前後。トレンドを上回る 「経済見通しを考えると、政策金利は3.25%まで引き上げることが合理的」 「インフレ率は2.5%まで上昇しても驚かない」 「世界経済の鈍化を懸念している人々がいるが、それが経済データに基づくかは不明」 「この先6カ月の経済指標がとても重要になる」 トランプ米大統領 中国と貿易合意できるだろう 中国を悪い状況にしたくない 中国製品に対しさらなる関税は不要かもしれない           にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ Twitterは岡ちゃんマンのリアルタイム情報を配信しています。 よろしければ、フォローお願いします!! ↓  ↓  ↓         

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら