いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2018年9月20日の記録室 ~要人発言と長期金利~

  ◎昨日の注目点   ・ニュージー四半期GDPが強い結果からNZD買い ・新興国通貨危機が落ち着いてリスクオン相場、資源国通貨買い ・米株、米長期金利上昇なのに米ドル安?? ・イタリア予算、財政懸念後退からユーロ買い ・トルコ中期経済計画発表、中身はほとんど無し   ◎主要通貨強弱グラフ   9月21日6:00時点       ◎世界の株価   9月21日6:00時点       ◎各国長期金利   米10年債利回りチャート     日10年債利回りチャート     ドイツ10年債利回りチャート     イタリア10年債利回りチャート     スペイン10年債利回りチャート     ギリシャ10年債利回りチャート     イギリス10年債利回りチャート     フランス10年債利回りチャート     トルコ10年債利回りチャート     南ア10年債利回りチャート     ブラジル10年債利回りチャート     メキシコ10年債利回りチャート     カナダ10年債利回りチャート     ◎昨日の要人発言   フリーランド加外相 「ライトハイザーUSTR代表と協議は建設的だった」 「20日に協議を再開」 スイス国立銀行(SNB)声明 「SNBは必要に応じて為替市場で引き続き活動する」 「スイスフランは高く評価されている」 「インフレ見通しについて2019年を0.9%から0.8%、2020年を1.6%から1.2%に下方修正。2018年は0.9%で据え置き」 ディマイオ伊副首相 政府は、成長見通しを信頼あるものにするために、財政赤字を拡大させることを検討している 「政府の優先事項は、国民生活の向上であり、市場に安心感を与えることではない」 アルバイラク・トルコ財務相 「対GDP比の経常赤字見通しは2018年は4.7%(前回4.3%)、2019年は3.3%(前回4.1%)、2020年は2.7%(前回3.9%)」 さらなる税制改革の発表はない 「必要なら銀行を強化する政策を講じる」 「財務省改革により2019年には600億リラの貯蓄を見込む」 安倍首相 「臨時国会で補正予算を検討」 「日米首脳会談では通商関係など議論したい」 「プーチン露大統領と会談を重ねたい」 「金北朝鮮委員長と私自信が向き合わないといけない」 「国連総会から帰国後、党役員・閣僚人事」 コーヴェニー・アイルランド外相 ブレグジット交渉が合意に達すると信じている オルセン・ノルウェー中央銀行総裁 「依然として12月利上げの見込みはあるが、6月時点よりは可能性が低い」 2019年1-3月期の終わりまでには利上げが実施されるだろ ジョーダン・スイス国立銀行(中央銀行、SNB)総裁 「経済過熱化の危険性は見られない」 「スイスフランの上昇は拡張的な金融政策を必要としている」 「第2四半期の成長は減速すると予想」 文韓国大統領 「南北首脳会談の重要な成果は、緊張緩和の軍事協定。年内の終戦宣言が目標」 「金正恩氏は、トランプ米大統領との2回目の会談を早期に希望」 「金正恩氏は、非核化を完了して経済に注力することを希望」 メイ英首相 バラッカー・アイルランド首相との会談では、バックストップ措置(北アイルランドのみ関税同盟に残す)に関する協議はない 「合意なき離脱の準備はしている」 「この交渉が難しいのは以前から話している」 合意できることには自信がある ワイトマン独連銀総裁 「ECBは金融緩和によるリスクを無視すべきではない」 南アフリカ準備銀行(SARB) 「2019年コアインフレ見通しを前回の5.5%から5.6%に上方修正」 「2020年コアインフレ見通しを前回の5.3%から5.5%に上方修正」 クガニャゴ南アフリカ準備銀行(SARB)総裁 「MPC委員の内3人のメンバーは利上げに投票。4人は据え置き 「利下げについての討論は全く無かった」 「金融政策ではこれ以上経済を刺激する余地は無い」 「モデル計画では2020年末までに25Bpsの利上げ」 トゥスクEU大統領 ブレグジットは両サイドともに妥協が必要 「EUはバルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官を完全に支援する」 「ブレグジット交渉の正念場は10月18日のサミット」 ユンケル欧州委員長 「EU27カ国は英国の合意なき離脱の可能性を準備」 マクロン仏大統領 英国の本日の提案は今のところは承認できない 「チェッカーズ案は良く、メイ英首相の勇気ある一歩」 ヘイリー米国連大使 「もしエルドアン・トルコ大統領がトランプ米大統領との面会を要求したら、トランプ大統領が決めるだろう」 「ポンペオ米国務長官は北朝鮮と話す準備は出来ている」    

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら