TOP > 2020年

注目点とイベントスケジュール記事一覧

予想の分かれる注目のECB理事会開催! 「6月4日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日のダウ平均は500ドル超の上昇し26000ドルを超え、日経平均は23000円目前まで来ています。 ADP雇用統計、ISM非製造業景況指数ともに予想よりも良い結果が出てきたことで、コロナによる景気停滞は底 …続きを読む

6月4日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月ADP全米雇用報告が予想を大幅に上回る結果がリスクオンのドル売りが継続 ・5月米ISM非製造業指数が45.4と予想の44.0を上回ったこともリスクオンの追い風 ・カナダ銀 …続きを読む

株価はバブル? リスクオン相場は継続するか!? 「6月3日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日も株価は上昇、これといった材料は見当たらない。 今までの悲観的な環境が思い過ごしではないかということから株価上昇、上昇を始めたことで売っていた人たちのストップを巻き込みながら、買いが買いを呼ぶ状況となり …続きを読む

6月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪準備銀行(RBA)は政策金利を予想通り0.25%で据え置くことを決定 ・一部英紙の報道で(ブレグジットに関して)欧州側が妥協をすれば英国も妥協するとの事からポンド上昇 ・環 …続きを読む

英国とEUの交渉再開でポンドの動きに要注意! 「6月2日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米国をはじめ多くの国に差別デモが広がったことから、リスクオフに繋がるのではないかとの懸念されている中、資源国通貨、特にオセアニア通貨が買われ、安全通貨である円やフランが売られるリスクオン相場となりまし …続きを読む

6月1日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・5月Caixin中国製造業PMIが50.7と景況の強弱を判断する節目の50.0を回復 ・一部報道で中国が米国産大豆の一部輸入を停止との一部報道を受けて一時的にリスクオフ ・米 …続きを読む

対中包囲網はどこまで進むのか!? 「6月1日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日、イーロン・マスク氏のスペースX社が有人ロケット打ち上げに成功、宇宙ステーションに到着、民間企業が宇宙へ行く時代になったと感激。 宇宙旅行が当たり前になる時代が来るのか、今後に期待が集まります。 &nb …続きを読む

イベント多数で忙しくなりそうな予感の1週間! 「6月1日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週のトランプ大統領は大忙し、twitterで自身のツイートに対してファクトチェック(真実かどうかの検証注意)が付けられたことで激怒し、SNS業者に対する大統領令を発表。 国内では白人警官が黒人を取り押さえ …続きを読む

5月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・週初に起こった米国の白人警官による取り押さえで、無抵抗の黒人が死亡した事件が暴動にまで広がり、暴動は1992年のLA暴動のようになる可能性を指摘する声が出ている ・過剰暴力事 …続きを読む

トランプ大統領の中国に対する記者会見に注目! 「5月29日の注目点とイベントスケジュール」

  トランプ大統領はtwitter社に対して激怒、SNS企業に対して規制をかける大統領令に署名しました。 また、中国に対しての記者会見をすると発表したことで株価は下落しています。   マーケットにどの …続きを読む

RECOMMEND