ロシアゲート問題と弾劾について

TOP > 新着記事一覧 > ロシアゲート問題と弾劾について

2017年12月27日

ロシアゲート問題と弾劾について

記事を書いた人:岡ちゃんマン

機密情報漏洩問題が深刻になってきました。

 

トランプ大統領の機密情報漏洩について


ダウ平均は一時300ドル以上の下落(8ヵ月ぶり)を付ける日もありました。

20ロシアゲートポイント


まずは、5月24日にはコミー元FBI長官の証人喚問があります。

どのような発言が出てくるか注目されています。

その他にも、ロシアゲート問題でいくつか影響が出ています。

トランプ大統領に批判的な意見が出てきて、議会が停滞気味

先日、下院議会を通過したオバマケア改正法案や減税法案等を話し合わなくてはいけないのに、ロシアゲート問題で法案が進展しない。

結果法案通過を期待していた企業や株価に影響して、株価下落につながった。

トランプ大統領は弾劾(罷免)されるのではないか

可能性は低い(ハードルは高い)のですが、大統領弾劾の声が与党共和党からも出てきています

20米大統領弾劾までの

今まで、弾劾裁判にかけられた大統領はいますが、罷免された大統領はいません。

ただ、弾劾裁判直前で辞職した大統領はいます。(ニクソン大統領)

大統領が辞職もしくは罷免になった場合は、副大統領が残りの任期を大統領として勤めることになります。

先日の大幅株安は利益確定売りのきっかけを探していたところに、ロシアゲート問題という材料が出てきたとの見方もありますが、このまま政治リスクが強くなってくると本格的な株安・ドル安・リスクオフもあるのではないかと思います。

今後の動きに注意していきたいと思います。

 

RECOMMEND