英国金融政策決定会合を控えて

TOP > 新着記事一覧 > 英国金融政策決定会合を控えて

2017年12月27日

英国金融政策決定会合を控えて

記事を書いた人:岡ちゃんマン

2017年05月11日20:00に英国の政策金利の発表インフレーションレポートが発表されます。

注目点をまとめました。

◎ 政策金利の変更

今回は、0.25%の据え置き予想。たぶん変更はないでしょう。

◎金融政策委員会議決数

英国の金融政策決定会合では、投票結果を発表します。

カット→利下げに投票した人数
ハイク→利上げに投票した人数

今回は据え置き8人に対して、利上げが1人の予想です。

利上げに投票するのは、クリスティン・フォーブス外部理事ではないかと思います。(前回利上げに投票しています)

以下に、英国の金融政策委員を一覧にまとめてみました。

08BOEメンバー一覧

金融政策委員については、以下を参照ください。

英国中銀(BOE)メンバーについて

 

インフレーションレポートの許容インフレ率に注目

前回のインフレーションレポートで、オーバーシュート・インフレ率2.7%と書かれていました。

これは、BOEのインフレ目標は2.0%なのですが、ブレグジットの影響でインフレが進むのでインフレ率(CPI)2.7%までは許容するということです。2.7%になったら利上げするということです。

ただ、前回のCPIが2.0%になっているので、このままオーバーシュート2.7%でいくのか、それとも変更されるのかが、今回注目されるところではないかと思います。

 

RECOMMEND