いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

9月ECB理事会の予想と戦略

9月13日発表のECB理事会! 金融政策の変更はなし これは間違いないと思います。 注目は、ドラギ総裁の記者会見と声明文。 特に今後の景気動向をどのようにみているか!?に注目です。 ECBは、年内でQE終了。 来年夏以降、2019年秋のECB理事会で利上げが予想されています。 声明内容の予想がBloombergに出ていたので、まとめておきたいと思います。 ・ECBはGDP予想を下方修正 ・GDP見通しが今後も下振れリスクがあるなど、ハト派内容が出てくる ・GDP下方修正の根拠は、世界景気の弱さなど外的要因 ・インフレ見通しは、変化なし 悪い内容が出てくることが予想されています。 注目は、どのくらい下方修正されるか!? 要因は何なのか!? 今後の懸念事項・要因は何なのか!? このあたりに注目です。   なので、ECB理事会は声明文が発表される瞬間に少し動き、その後記者会見で方向感が決まってくるのではないかと思います。 内容に変更なしであれば、ユーロ買い。 想定通りであれば、ユーロは上下に振れた後に元の水準で推移。 想定以上の下方修正が出れば、ユーロ売りが出るのではないかと思います。   その他に、Brexitに関することと、EUの懸念事項(トルコ問題やイタリア財政など)について、何か触れるか注目しています。   EUR/USD 時間足チャート   EUR/USD 日足チャート    ”1.1500”を下抜け、安値  ”1.1320”  を割れるか。 ”1.1750”  を上抜け出来るかに注目です。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

2 Replies to “9月ECB理事会の予想と戦略”

コメントを残す