いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

1月15日週の注目材料

  2018年01月15日(月曜日) 特に重要指標はありません   2018年01月16日(火曜日) 16:00 EUR 独CPI 18:30 GBP 英CPI 22:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数   2018年01月17日(水曜日) 02:00 CHF ジョーダン・スイス中銀総裁発言 08:30 AUD ウエストパック消費者信頼感指数 09:30 AUD 豪住宅ローン 19:00 EUR 欧州CPI 20:45 GBP ソーンダースMPC外部理事発言 23:15 USD 鉱工業生産   2018年01月18日(木曜日) 00:00 CAD 政策金利発表 04:00 USD ベージュブック(地区連銀経済報告) 05:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言 05:15 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言 06:30 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言 09:30 AUD 雇用者数増減 20:00 TRY トルコ政策金利発表 22:30 USD フィラデルフィア連銀景況指数   2018年01月19日(金曜日) 01:00 USD 原油在庫量 06:30 NZD 製造業PMI 18:30 GBP 小売売上高   2018年01月20日(土曜日) 00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数 02:35 USD クオールズFRB副議長発言 03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント       今週の注目は、カナダ・トルコの政策金利発表です。 ともに利上げが期待されています。   また、英国のCPI(消費者物価指数)の水準は、今後の利上げに影響してくるので要注目です。   指標以外では、先週より金利が注目されています。日銀の国債買い入れ時間(午前10:10)は注目です。   政治面では、ドイツ・メルケル政権の連立交渉が進展していることが好感されてEURは上昇。 英国・メイ政権は内閣改造が上手く進むかが注目されています。 カナダ・米国はNAFTAの再交渉を23~28日に控えて、どういう発言が出てくるのか注目です。   今週もよろしくお願いします。  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す