1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2023年1月22日

1月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・12月の英小売売上高がヘッドラインとコアともに、予想より下振れたことでポンドは軟調

・ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁が、現状のインフレ抑制路線継続の姿勢を示したことでユーロ買いが進んだ

・黒田東彦日銀総裁が世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で「2%の物価目標を安定的、持続的に達成するため現在の極めて緩和的な金融政策を継続する」と改めて表明したことを受けて全般円売りが先行

・ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事が講演で「2%のインフレ目標にはまだかなりの道のりがある」としながらも、「次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)では0.25%の利上げを支持する」と発言すると、FRBの利上げペースが鈍化するとの見通しが強まりドル売りが進んだ

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月21日7:00時点

 

 

 

 

 

 


1月21日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


1月21日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 

 
VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
インフレ率は今後数年以内に2%へ鈍化と予想
「インフレ抑制のために行うべき仕事はまだある」
「2023年の米GDP成長率は1%前後と予想」
「利上げの余地はまだある」
利上げサイクルの停止点はデータ次第
インフレを巡るリスクは依然として上方向

鈴木財務相
「国債償還ルール見直しても借換債が増えて、全体の国債発行額は変わらない」
「国債の60年償還ルールは、日本の財政規律の要となっている」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
「インフレは高すぎる、物価安定に焦点を当てるのは中銀としての必要不可欠なこと」

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
現状の道筋を続けることが、政策目的を果たすための私の信念

黒田日銀総裁
「インフレは2月から低下する見通し」
「賃金がインフレ目標を達成できるよう上昇すると期待」
昨年12月の長期金利変動幅拡大はミスではなかった
緩和的な金融政策を実施していく
「日本経済が今後2年に1-2%成長できる」

ブレマン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁
「インフレはピークアウトしているとは見受けられない」
「我々の努力にもかかわらずインフレが低下できないことで、クローナを現在着目している」
「いまだに今年は軽度のリセッションを予想している」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
今後は0.25%の利上げを支持
「政策が十分に制限的になれば、金利を維持することを支持」

ジョージ米カンザスシティ連銀総裁
「インフレの低下を確認することを奨励」
「FRBはもう少し辛抱する必要」
インフレは引き続きFRBの目標をかなり上回っている

ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事
次回FOMCで0.25%の利上げを支持
「継続的な金融政策の引き締めを期待」
最近のインフレ巡るニュースは良好だが、見通しにはまだ慎重
「FRBの2%のインフレ目標にはまだかなりの道のり」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND