11月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 11月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年11月22日

11月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・「石油輸出国機構(OPEC)プラスは12月4日開催の閣僚級会合に向けて増産を検討」との一部報道をきっかけに、WTI原油先物価格が一時6%超急落し原油価格は一時75.08ドルと1月以来の安値を更新する場面があったが、その後にサウジアラビアのエネルギー相が同報道を否定したため、80ドル台まで急速に買い戻しが入った

・米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め姿勢が長期化するとの見方が強まる中、円売り・ドル買いが優勢となり、ドル円は2時30分前に一時142.25円と日通し高値を更新

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


11月22日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 


11月22日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


11月22日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

易綱・中国人民銀行(PBOC)総裁
「中国経済にとって金融支援は強い」
「マクロ政策が経済安定をサポートしている」

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミスト
「金利はさらに上昇すると予想」
「リセッションはあったとしても小規模で短期的」
2024-25年もまだインフレの動きはあるだろう
12月が最後の利上げだとは思わない

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
状況が変わらなければ0.75%の利上げを支持する

デイリー米サンフランシスコ連銀総裁
「米国の労働市場は非常に堅調」
インフレは容認できないほど高い
「物価はまだ安定しておらず、FRBにはやるべきことがまだある
「現在、FFレートは約5%で頭打ちになると予想されている」
金利は4.75-5.25%の範囲でピークに達する可能性があるという私の見解は確定していない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND