12月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年12月5日

12月2日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・米10年債利回りが9月以来となる3.49%台へ低下したことでドル売りの流れが継続、ドル円は200日移動平均線が位置していた134.52円付近を下抜けると、再びストップロスの売り注文を巻き込む格好となり、一時は8月16日以来の安値となる133.63円まで下落

・米労働省が発表した11月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比26.3万人増と予想の20.0万人増を上回り、平均時給が前月比0.6%/前年比5.1%と予想の前月比0.3%/前年比4.6%を上回ったことが分かると、米長期金利の上昇とともにドル買いが優勢になり、ドル円は23時前に一時135.98円と日通し高値を更新した

・欧州連合(EU)加盟国は、ロシア産原油の上限価格を1バレル=60ドルに設定することで合意

・米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は2日、フランスの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に変更したと発表

・石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は4日、オンラインで開いた閣僚会議で、11月に始めた日量200万バレルの減産を今後も継続することを決定

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月3日7:00時点

 

 

 

 

 

 


12月3日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


12月3日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

FOREX WATCHER 参照

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

バー米連邦準備理事会(FRB)副議長(銀行監督担当)
今がターミナルレートにもっと注意を払う時
「利上げペースを調整することは賢明」
次回会合で利上げペースを緩める可能性
「インフレは高すぎる」
「FRBはインフレを2%に引き下げることに重点を置いている」
「現在のFRBの政策は制限的」
「今年後半と来年の金利については、まだやるべきことがある」
「(12月FOMCについての質問で)0.50%の利上げは理にかなっている」
「利上げペース減速は理にかなっている」
「(政策)緩めることは考えていない」
「2%の物価目標の見直しは全く考えていない」

黒田日銀総裁
「世界的な景気減速がみられる」
「国内インフレは2023年から減速が予想される」

雨宮日銀副総裁
「保有資産の評価損・実現損あっても金融政策の遂行に影響を与えない」
「経済支え賃金上昇に伴った物価目標実現のために政策運営している」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「金融政策は、グリーンインフレーションへの対応が必要」

デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁
「ユーロ圏のリセッションの可能性は高い」
「経済の減速は数週間前に予想されたほどひどくはないだろう」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「政策金利は若干高めのピークを付ける可能性がある」
「我々は金融政策を適切に制限する道を進んでいる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND