3月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 3月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年3月15日

3月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・4回目に入ったロシアとウクライナの停戦交渉は、双方が状況を見極めるため15日まで一時中断となったが、マーケットの反応は限定的

・華為技術(ファーウェイ)やテンセント・ホールディングス(騰訊)などが本社を置くテクノロジー企業の集積地である深圳市がロックダウン(都市封鎖)を実施したことで、中国の国内総生産(GDP)の半分に影響を及ぼすことが懸念される

・ウクライナとロシアの和平交渉がより中身を伴うものになりつつある様子があるほか、中国の深圳市と吉林省が新型コロナウイルス感染対策としてロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったことが意識され、WTI原油先物市場では今月1日以来初めて1バレル=100ドルを割り込んだ

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


3月15日6:00時点

 

 

 

 


3月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


3月15日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

在米中国大使館
※ロシアが中国の軍事支援を求めているとの報道について
「現在の最優先事項は、緊迫した状況がエスカレートしたり、制御不能になったりするのを防ぐこと」

ホワイトハウス
「米仏首脳はロシアの責任問う姿勢強調、ウクライナ政府や国民への支援で一致」

岸田首相
「原油価格等が上昇し続ける場合は、あらゆる選択肢を排除しない

磯崎官房副長官
「為替の安定は重要、日本経済への影響を注視する」

ロシア外務省
和平交渉の進展はウクライナの妥協次第
「国連平和維持軍をウクライナに派遣する理由はない」

カザークス・ラトビア中銀総裁
「エネルギー価格高騰の対応として利上げは良くない方法」
「国債買い入れは第3四半期に終了する可能性が非常に高い」

ウクライナ大統領顧問
「ロシアでの交渉では平和、停戦、軍の撤退、および安全保障に焦点」
「我々の立場はこれまで変わっていない」
ロシアが自分たちの馬鹿げた行動を認めたとしても、協議は困難である

ビロル国際エネルギー機関(IEA)事務局長
「ウクライナ戦争は今後数カ月間、エネルギー市場に影響を与える可能性」
「責任ある産油国は生産を増やすべき」

台湾国防部
13機の中国軍用機が台湾の防空識別圏に入った

ロシア政府
「中国に軍事支援を要請しなかった」
「ウクライナでの軍事行動を完成させる資金がロシアにはある」
「ウクライナでの軍事行動は計画通りにすべて実行される」

ウクライナ交渉官
「ロシアとの交渉は明日まで一時休止」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND