12月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 12月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2021年12月9日

12月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大を抑制するために、ジョンソン英首相が新たな規制をイングランドで導入すると、英FTが複数の英政府関係者の話として報じたことでポンドが大きく売られる展開

・ファイザー社とビオンテック社が3回のワクチン接種で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」を中和するとの試験データを発表でポンドは下げ渋り

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


12月9日7:00時点

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


12月9日7:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

ロバートソン・ニュージーランド(NZ)財務相
「高い住宅価格が消費支出を抑えている」
「債務削減のために財政支出を削減する計画はない」

モリソン豪首相
「政府当局者を北京冬季五輪に派遣しない」
「選手は北京冬季五輪に参加する」

雨宮日銀副総裁
「感染症の影響、オミクロン株発生もあり先行き見通せる状況にない」
「物価目標実現へ現在の強力な緩和を粘り強く続ける」
「当面は感染症の影響を注視し、必要なら躊躇なく追加緩和」
「為替相場が円安方向の動きとなっていることも、円建てでみた資源価格の押し上げに作用している」

岸田首相
「金融所得課税の見直しは分配政策の選択肢の一つ」
「5万円給付、原則はクーポンだが現金対応も可能とする」

デギンドスECB副総裁
「現在のインフレ率の上昇局面は当初予想よりも長く続く可能性」
「供給のボトルネックが成長を阻害する可能性が高い」
インフレ率は2022年から低下し始めることを十分に確信
「2%目標への収束にはもう少し時間がかかる」

エルドアン・トルコ大統領
高金利は絶対に信じない
低金利でインフレと為替レートの変動を抑える
「中銀の外貨準備高に問題はなく、今後は増加するだろう」
「インフレの原因は必要以上の企業備蓄にあり、今後は厳しく罰していく」

プーチン露大統領
「北大西洋条約機構(NATO)の拡大は許容できない」
「NATOはロシアに対決姿勢をみせている」
「ロシアは米国に1週間以内に提案を送付する」
「バイデン米大統領との会談はオープンで建設的だった」

カナダ銀行(BOC、カナダ中央銀行)声明
国債の全体的な保有をほぼ一定に維持し、再投資を継続
「世界経済は新型コロナウイルスによるパンデミックからの回復が継続」
「米国の経済成長は消費を中心に加速しているものの、他の地域の成長は第3四半期以降緩やかになっている」
「供給混乱が続く中、商品に対する強い需要を反映し、多くの国でインフレがさらに高まっている」
「経済は引き続き大規模な金融政策支援を必要としていると判断」
2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持
現時点の予測では、政策金利維持は2022年半ばまで継続
「回復を支援し、インフレ目標を達成するために、金融刺激策を維持することが適切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND