5月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 5月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年5月18日

5月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・米政府は、カナダとメキシコを鉄鋼とアルミニウムの輸入関税の対象外にと表明

・英国与野党協議が決裂

・メイ首相辞任懸念が浮上

・トランプ米大統領が「対日本・EUの自動車関税措置を少なくとも180日間延期する」

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月18日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

5月18日6:00時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

 ドルインデックス 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 金価格 日足チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

茂木経済財政相
米国は日本に自動車の輸出数量規制を求めない方針であることを、日米貿易交渉の米側責任者であるライトハイザー米通商代表部(USTR)代表を通じて確認した

黒田日銀総裁
来年春を超えて現在の低金利を維持する可能性は十分にある
「物価目標に向けたモメンタムは維持されている」
「物価は2%に向けて徐々に上昇率を高めていく」

菅官房長官
「日本経済のファンダメンタルズはしっかりしている」

コービン労働党党首
労働党は引き続きメイ首相のブレグジット案には反対する
「政府からの新たな提案については考慮する」
保守党が新たな党首を選ぶことは政府の権限を損なっている

トランプ米大統領
対日本・EUの自動車関税措置を少なくても180日間延期

ポロズ・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
将来の利上げ幅や時期については分からない
雇用市場がカナダ経済の真の姿を示している

 

 

 

 

RECOMMEND