6月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年6月10日

6月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ECBは7月1日付けで資産購入プログラム(APP)の終了を決定し、7月会合で25ベーシスポイント(bp)利上げの意向、9月会合については中期的なインフレ見通し次第、その後も緩やかだが段階的な追加利上げが適切とした。

・ラガルドECB総裁は理事会後の会見で「インフレは当面は望ましくない水準に高止まりする」「インフレを巡るリスクは主として上方向」と述べ、「9月以降も緩やかだが持続的な追加利上げの道筋が適切になる」との考えを示し、期待されていたほどのタカ派的な発言とはならなかった。

・ECB理事会発表後は一時的にユーロ買いが進む場面があったが、そのあとは金融引き締めに伴うユーロ圏経済の成長鈍化を懸念したユーロ売りが優勢になり、目先のストップロスを誘発し、ユーロドルは一時1.0611ドルと5月23日以来の安値を更新

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 


6月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 


6月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


6月10日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

国際通貨基金(INF)対日審査責任者ラニル・サルガド氏
最近の円安は、日米金融政策の先行き予想などファンダメンタルズを反映している
「円安は日本経済への影響は良いものと悪いものある」
「円安は輸出業者や海外で利益を得る企業にはプラス、日銀の2%インフレ目標の達成を後押しする。円安の負の側面は輸入業者や家計への影響」
「コストプッシュ要因がなくなれば、中期的なインフレ率は引き続き日銀目標を大幅に下回る見込み」
「インフレが安定的・持続的に達成されるまで、日銀が金融緩和を継続するのは適切と認識している」

ブレマン・リクスバンク(スウェーデン中銀)副総裁
「次回会合において、0.5%の利上げは排除されない」

欧州中央銀行(ECB)声明
資産購入プログラム(APP) 7月1日付けで終了
「主要金利の引き上げを開始する前に満たすべき条件について慎重に検討」
7月会合でECBの主要金利を25bp引き上げる予定
「9月に主要金利を再び引き上げる見込みだが、上げ幅は中期的なインフレ見通し次第」
9月以降については、緩やかだが持続的な追加利上げが適切

ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁
高いインフレ率が主要な課題
「インフレ率は目に見えて高く、インフレ圧力は拡大した」
「インフレリスクは主に上振れ方向」
「エネルギーコスト高により短期的な経済活動が抑制」
「戦争は成長への大きな下振れリスク」
必要に応じて既存の政策手段または新たな措置を取る
今回の決定は全会一致
「ECBは引き続き経済データを重視」
「ECBの決定はFRBに追随したわけではない」

マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁
パンデミック以降、住宅価格は平均50%上昇した
「一部の住宅市場はこのところ減速している」
最優先事項はインフレを目標に戻すこと
「住宅のある程度の減速は健康的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND