7月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 7月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年7月26日

7月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ロシア大統領府から「ロシアは欧州向けガス供給の遮断に関心はない」「ロシアは『ノルドストリーム1』経由で可能な限りのガスを供給する」などの見解が示されると、欧州へのエネルギー供給不安が和らいだことでユーロ買いが強まる場面があったが、露国営ガスプロムがノルドストリーム1のタービンを停止し、ガス供給量を減少させると発表するとユーロは失速、欧州の天然ガス価格の指標となるオランダTTF天然ガス先物が10%超の大幅高となった

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


7月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 


7月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


7月26日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

カザークス・ラトビア中銀総裁
「大幅な利上げは終わりではないかもしれない」
「弱過ぎるユーロは問題」

高田日銀審議委員
「YCCは経済・物価への効果と金融市場への影響を両面見ながら考えていくべき」
「YCCの影響は様々な観点でモニタリングが必要」
「出口戦略は今の時点ではないが常に考えておくべき論点」
「2%の物価目標は様々な情報や議論を踏まえて実現性を議論したい」
「気長に持続性を持った対応で物価目標の実現を目指すべきではないか」

田村日銀審議委員
「持続的な賃金上昇を伴う物価目標の実現はもうすぐのところまで来ているかもしれない」
「出口戦略は経済・物価・金融情勢によって大きく左右される」
「短期間での為替の大幅な変動は望ましくない」
「為替は経済ファンダメンタルズに沿った対応が望ましい」

露ガスプロム
ノルドストリーム1のエンジンを1基停止
ノルドストリーム1経由のガス供給を27日から日量3300万立方メートルに減少する予定

独経済省
「ノルドストリーム1のガス流量減少について、供給減少の技術的理由はない」
「タービン納入承認のための制裁関連条件は満たされている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND