クリスマス休暇直前で閑散相場か!? 「12月19日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > クリスマス休暇直前で閑散相場か!? 「12月19日週の注目点とイベントスケジュール」

2022年12月19日

クリスマス休暇直前で閑散相場か!? 「12月19日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は金融政策発表ラッシュで、米国・英国・欧州など主要中銀の金融政策が発表されました。

どの中銀も事前予想通りの利上げとなりましたが、声明文や記者会見の内容で中銀のスタンスの違いが出てきました。

 

米国は市場が予想するよりもターミナルレート(利上げの最終水準)は高水準になるとタカ派な内容となりました。

ただ、ターミナルレート(利上げの最終水準)が見えてきたことで、利上げを織り込んでしまい米ドルの上値が重くなり始めています。

 

欧州は物価高抑止に力を入れる為、利上げを継続することを示唆し、次回会合でも0.5%利上げすると示唆しています。

まだまだ利上げをするとのタカ派な内容からユーロ買いが進みました。

ただ、リセッション懸念から欧州株下落、ユーロ売りが進む場面も出てきています。

 

英国は物価よりも景気後退を懸念して、利上げに消極的なハト派な内容でした。

英国は財政政策でも緊縮をとっており両輪でブレーキをかける為、中銀がハト派に傾いたのではないかと思います。

 

今週は日銀の政策発表が予定されていて、注目度はあまり高くなかったのですが、週末に岸田政権が物価目標柔軟化を検討と報じられたことで、円高窓開けで週明けスタートしています。

物価目標柔軟化などについてどのように触れるのか注目度が高くなっています。

 

また、週末から来週にかけてクリスマス休暇に入り取引時間が短縮、今週は全体的に取引量が低下するので急な値動きには注意しておきたいと思います。

◎今週の注目点

 

1)日銀金融政策決定会合

 

注目度:高い

織り込み度:据え置きを織り込み済み

バイアス:円高

ポイント:物価目標と出口戦略

 

週末17日に岸田政権が物価目標柔軟化を検討と報じられたことで、日銀は出口戦略に向かうのではないかと注目されています。

今回の金融政策決定会合で金融政策は据え置きだと思いますが、声明文や記者会見で物価目標と出口戦略についてどのように触れられるのかに注目しています。

物価目標柔軟化や出口戦略について触れられるよう出れば、今までに売られてきた円が買い戻され、円高が一気に加速するのではないかと思っています。

 

 

 

2)経済指標

 

カナダCPI(消費者物価指数)

カナダ中銀は主要中銀の中で先頭を切って利上げを進め、先頭を切って利上げ幅を縮小させてきています。

データ次第としていますが、利上げの終了も見えてきています。

CPI(消費者物価指数)が予想を下回り、物価上昇が落ち着いてきているようであれば、カナダ中銀の利上げは終了になるのではないかと思っています。

 

 

 

英GDP

英国は利上げに加えて緊縮財政で経済に大きくブレーキがかかっています。

英中銀は物価よりも景気後退を気にしているようで、ハト派な内容になっていたことを考えると、GDPが予想よりも弱かった場合は次回の利上げに影響が出てくるのではないかと注目しています。

 

 

 

米GDP

大幅利上げを続け、先週のFOMCで利上げ幅を縮小した米国経済がどのような状態か注目です。

今回のGDPは確定値なので予想と結果が乖離しにくく、大きな値動きには繋がらない可能性が高いが、一応注意して見ておこうと思います。

 

 

 

カナダGDP

カナダ中銀は利上げ幅を縮小し、利上げの終了が近いのではないかと見られています。

ここからの利上げはデータ次第との事なので、予想よりも弱いGDPだと利上げ終了が近くなり、予想以上の結果が出てくるともう一段の利上げに繋がるのではないかと注目しています。

 

 

 

PCEデフレーター

FRBは物価高に注目しています。

FOMC直前に発表されたCPI(消費者物価指数)は予想を下回る結果でした。

PCEデフレーターはFRBが最も注目している物価指標なので、PCEデフレーターも予想を下回るようであれば利上げペースの鈍化、ターミナルレート(利上げの最終水準)の低下に繋がりドル売りが進むのではないかと注目しています。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

12月19日(月曜日)

 

17:00 EUR デギントスECB副総裁、シムカス・リトアニア中銀総裁発言

18:00 EUR ドイツIFO景況指数

 

 

12月20日(火曜日)

 

06:45 NZD NZ貿易収支

09:30 AUD RBA理事会議事要旨

12時前後 JPY 日銀金融政策決定会合・政策金利・声明文発表

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

17:00 EUR カジミール・スロバキア中銀総裁発言

18:00 EUR ミュラー・エストニア中銀総裁発言

22:30 USD 米建築許可件数

22:30 CAD カナダ小売売上高

 

 

12月21日(水曜日)

 

00:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

22:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

 

 

12月22日(木曜日)

 

00:00 USD 米消費者信頼感指数・中古住宅販売戸数

00:30 USD 原油在庫量

16:00 GBP 英GDP

20:00 TRY トルコ政策金利発表

22:30 USD 米GDP(確定値)・失業保険申請件数

 

 

12月23日(金曜日)

 

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(10月28日分)

22:30 USD 米PCEデフレーター・耐久財受注

22:30 CAD カナダGDP

 

 

12月24日(土曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)・新築住宅販売戸数

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND